25周年記念 国際シンポジウム「2020年へ、日本は世界に何を発信できるか」のご案内~「日本力」を世界へ 森喜朗元首相ほか国内外の識者が議論

-東芝国際交流財団-

東芝国際交流財団は設立25周年を記念し、日本経済新聞社、日本経済研究センターと共催で国際シンポジウム「2020年へ、日本は世界に何を発信できるか」を実施します。
◆日時 10月3日(金)13:00~16:40
◆会場 日経ホール(千代田区大手町1-3-7)
 東京メトロ、都営地下鉄「大手町駅」下車C2b出口直結
第一部では日本の歴史・文化に詳しい海外の講師が、日本人自身が気づきにくい点を含めて分析します。
第二部ではその分析を踏まえ、産業、経済、統計など幅広い観点から学識者が議論します。これらの議論を通じて「日本力」を世界に提案します。
◆定員 600名 受講無料、事前登録制、応募締切は9月19日(金)
◆申込方法 公式ホームページからお申し込みください。応募多数の場合抽選。
◆公式ホームページ
 http://nihonryoku2020.jp/
◆お問い合わせ
 東芝国際交流財団 電話:03-3457-2733 メール:tifo@toshiba.co.jp