月別アーカイブ: 2015年11月

2015年度本田賞の授与式開催

-本田財団-

エコテクノロジーの観点より顕著な業績を挙げた個人・グループを顕彰するのが、この本田賞です。
第36回となる本年度は、外科手術用医療用ロボット、システムの開発、技術進化に対する貢献をしたラッセル・テイラー博士(ジョンズ・ホプキンス大学 John C. Malone冠教授:アメリカ)に授与されました。

設立40周年記念式典・平成27年度贈呈式の開催

-三井住友海上福祉財団-

MS&ADインシュアランス グループの公益財団法人 三井住友海上福祉財団(理事長:植村 裕之)は、今年9月に設立40周年を迎えたことを記念し、11月17日に記念式典を開催しました。本式典では、当財団が過去10年間に助成した研究の中から、さらなる発展を遂げた研究成果について4名の方に特別賞(副賞各100万円)が授与されました。
また、例年実施している助成金贈呈式も同時開催し、「交通安全等」「高齢者福祉」の2部門での応募件数195件のうち33件の研究に対し、総額3,333万円の助成金が贈呈されました。また、海外(シンガポール、タイ)における研究助成として、応募件数30件のうち8件に対する助成も決定しております。
これにより、平成27年度の研究助成は、応募総数225件中41件、総額3,732万円となり、著作・論文表彰、普及・啓発助成、施設・事業助成を含む当財団設立以来の助成実績は、累計で1,923件、22億5千万円に達しました。

第43回「三越医学研究助成」の贈呈式開催

-三越厚生事業団-

生活習慣病その他重要な疾病の予防および治療方法並びに基礎的解明に資する研究を対象として助成しています。2015年度は3名(総額550万円)の対象者に助成金が贈られました。
当日は、併せて海外留学渡航費助成の受賞者5名にも助成金が贈られました。

第10回「樫山純三賞」の表彰式開催

-樫山奨学財団-

この賞は、財団設立30周年記念して平成18年度に創設し、国際社会の安定・進化にとって重要になってきた現代アジアについて独創的で優れた図書を表彰しています。
第10回となる平成27年度は、「学術書賞」が近藤則夫氏(現代インド政治)に「一般書賞」が楊海英氏(チベットに舞う日本刀)に贈られました。

平成27年度研究出版助成金給付の決定

-日本証券奨学財団-

大学において行う証券金融経済分野(証券、金融、財務・会計、経営、法律、経済の部門)研究調査を対象に、その成果公表等に係る出版費用の助成を実施しています。
本年度は5件に対し総額470万円の給付を決定しました。

第31回京都賞授賞式の開催

-稲盛財団-

この賞は科学や文明の発展、また人類の精神的深化・高揚に著しく貢献した方の功績を讃える国際賞です。
本年度は、合成二分子膜の発見による分子組織化学の創出と材料科学分野への先駆的貢献をした、北九州産業学術推進機構理事長の國武豊喜氏ら3人が受賞されました。