大和エイドリアン賞、受賞チームの発表

-大和日英基金-

大和日英基金は、Imperial College Londonと九州大学のチーム(セラミック酸化物表面;固体酸化物燃料電池や水蒸気電解などの高温電気化学デバイスのためのペロブスカイト空気極触媒の最表面構造を原子レベルで明確にし、ガスー固体界面での酸素イオンの活性化過程を解明する。)をはじめとする4つの日英科学共同研究チームに、それぞれ£10,000ずつの大和エイドリアン賞の授与を決定しました。大和エイドリアン賞は大和日英基金によって3年に1度日英の共同研究において重要な科学的な協力に対して贈られます。
この賞は1992年に基金の創立当時の理事であった故エイドリアン卿を記念して設立され、その後現在のように改称されました。