月別アーカイブ: 2017年7月

市民社会創造ファンド設立15周年企画
「私たちが市民活動助成で目指したこと」9月8日開催

-市民社会創造ファンド-

私たちが市民活動助成で目指したこと
~ 15 年のあゆみの中で何がみえてきたか~

日 時:2017年9月8日(金) 13:20~18:00 (受付開始:13:00~)
会 場:ヒューリックカンファレンス浅草橋 ROOM 0(3階)
     (東京都台東区浅草橋1-22-16 ヒューリック浅草橋ビル)
参加者:100 名(定員になり次第〆切)
参加費:2,000円(資料代など)
※終了後、会費制にて交流会を行います(19:30まで、会費:1人3,000円)

● プログラム
13:20
開会挨拶と基調報告-15 年のあゆみの中で何がみえてきたか
市民社会創造ファンド 運営委員長 山岡義典
13:50
第1部 財団の助成や企業の寄附による自主事業
・市民ファンド推進プログラム(助成:トヨタ財団)
・タケダ・ウェルビーイング・プログラム(寄附:武田薬品工業株式会社)
15:00
第2部 協同金融や公益財団の助成事業への協力
・中央ろうきん助成プログラム(実施主体:中央ろうきん社会貢献基金)
・スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム(実施主体:住友生命健康財団)
16:10
第3部 企業の助成事業への協力
・ファイザープログラム(実施主体:ファイザー株式会社)
・Panasonic NPO サポート ファンド 子ども分野(実施主体:パナソニック株式会社)
・住友商事 東日本再生ユースチャレンジ・プログラム(実施主体:住友商事株式会社)
17:40
総合コメント セゾン文化財団 常務理事 片山正夫氏

参加申込 (申込締切:8月25日(金) )
   http://www.civilfund.org/15th_anniversary.html

アサヒグループ学術振興財団主催講演会「健康で豊かな食生活を考えるヒント」9月19日開催

ーアサヒグループ学術振興財団ー
【講演会】
『生活文化をとらえる視点―ユズと醤油を通して見る、アジアの中の日本―』福留奈美氏
『食品のちからを科学する― 食品が持つ無限の可能性―』好田 正氏

◆日   時:2017年9月19日(火) 13:45~16:00
◆場   所:アサヒグループ本社ビル3階 東京都墨田区吾妻橋1-23-1
電話(代表) 03-5608-5202
◆定   員:200名(先着順)
◆参 加 費:無料
◆応募方法:当財団ホームページからお申込ください。
◆U R L:http://www.asahigroup-foundation.com/academic/business/170919.html
◆問 合 先:アサヒグループ学術振興財団 事務局
(TEL)03-5608-5202
(E-mail)studyab@asahibeer.co.jp

 

第15回「高峰記念第一三共賞」を決定

-第一三共生命科学研究振興財団-

財団設立20周年記念事業として、旧三共株式会社初代社長である高峰譲吉博士の研究業績に因み創設された賞で、生命科学の基礎的研究並びに臨床への応用研究で顕著な功績をあげた研究者を顕彰します。
2017年度は小川誠司博士(京都大学大学院医学研究科教授:受賞研究テーマ「成人T細胞性白血病の分子基盤とがんの免疫回避に関わるメカニズムに関する研究」)を選出しました。