月別アーカイブ: 2018年3月

2017年度研究助成金等の贈呈先を決定

-鹿島学術振興財団-

「研究助成」は都市・居住環境の整備及び国土・資源の有効利用等による国民生活の向上、学術の発展に資する研究を対象に39件(新規22件、継続17件)4,825万円を助成。「研究者交流援助」は日本人の海外派遣4件、外国人研究者の招へい1件、計5件1,460万円、「国際研究集会」は12件600万円、2017年度は総計6,885万円となりました。

2017年度大川省・大川出版賞・研究助成贈呈式を開催

-大川情報通信基金-

大川省は、デヴィッド J. クック博士と米澤明憲博士の2名に賞状並びに副賞として金メダル、賞金1,000万円が贈呈されました。大川出版賞は、野口悠紀雄博士の『ブロックチェーン革命』と林紘一郎博士の『情報法のリーガル・マインド』の2著作に贈られました。研究助成は、国内25件100万円/件、海外は、中国5件、韓国3件、アメリカ8件1,000USドル/件を決定しました。

第29回加藤記念研究助成

-加藤記念バイオサイエンス振興財団-

バイオサイエンス分野において、若手研究者に対する助成。第29回は、メディカルサイエンス分野18名、バイオテクノロジー分野10名を決定しました。
https://www.katokinen.or.jp/

第19回社会福祉学術文献表彰事業を決定

-損保ジャパン日本興亜福祉財団-

社会福祉分野の研究振興・人材育成のため、将来が期待される若手・中堅の研究者の社会福祉研究の成果である著書を対象に表彰します。第19回は、財団賞を田中拓道氏の『福祉政治史 格差に抗するデモクラシー』に、他に奨励賞3件に贈呈しました。
http://www.sjnkwf.org/jyosei/images/2017_n19_zaidansyou.pdf

2017年度(第49回)倉田奨励金の助成対象を決定

-日立財団-

科学技術の振興を通じて社会課題解決と経済成長の両立を図るSciety5.0実現に貢献することを目的に、自然科学分野あるいは自然科学と社会科学の融合分野で基礎的・応用的研究を行う研究者を支援します。第49回は、204件の応募から32件、合計3,060万円を決定しました。
http://www.hitachi-zaidan.org/works/environment/pdf/ku_shourei49.pdf