月別アーカイブ: 2018年9月

2018年度環境問題研究対象者決定

-ニッセイ財団(日本生命財団)-

2018年度環境問題研究助成の助成対象研究が以下の通りに決定いたしました。
若手・奨励研究助成:応募件数184件、採択23件 総額2,550万円、学際的総合研究助成:応募件数39件 採択3件1,450万円。

第40回サントリー地域文化賞贈呈式を開催

-サントリー文化財団-

第40回サントリー地域文化賞は、むきばんだ応援団(鳥取県米子市)、津山国際総合音楽祭(岡山県津山市)、因島(いんのしま)水軍まつり実行委員会(広島県尾道市)、へんろみち保存協力会(愛媛県松山市)、くるちの杜100年プロジェクトin 読谷(沖縄県読谷村(よみたんそん))の5団体に決定しました。
https://www.suntory.co.jp/news/article/13270.html

平成30年度社会福祉助成事業 助成団体先決定

-太陽生命厚生財団-

平成30年度社会福祉助成事業の助成団体先は以下の通りに決定いたしました。
事業助成:申込件数194件、採択71件 決定額1,954万円、研究助成:申込件数49件、採択6件 決定額277万円。

第32回ニッセイ財団シンポジウム「高齢社会を共に生きる」12月1日(土)開催

-日本生命財団-

高齢社会先駆的事業助成の成果を広く社会に還元するため、シンポジウムを毎年開催します。第32回のテーマは、「みんなが地域づくりの主役-農福連携による福祉でまちづくり-」。

日時:2018年12月1日(土)12時30分~16時40分
場所:大阪国際交流センター

基調講演:「一枚の葉っぱから生まれた幸せ~もうひと花咲かそ~」横石知二氏((株)いろどり代表取締役)
実践報告:「住民総出で耕し育てる農場による地域コミュニティ再生事業」川村美津子氏(NPO法人つどい理事長)
     「つながりと社会参加を意識した健康なまちづくり」市川伊知郎氏(NPO法人うすだ美図理事長)
     「高齢者の生活支援・就労支援等多機能サービスシステムの構築」柏木克之氏(生協法人和歌山高齢者生活協同組合新規事業部長)
     「空家と休耕田を再利用した百寿者のコミュニティサロンづくり」徳 範文氏((一社)徳之島百寿者創成会理事長)
総合討論:「みんなが地域づくりの主役-農福連携による福祉でまちづくり-」

http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/kourei/03.html

2018年度 特別講演会及び秋山財団賞、各助成金贈呈式を開催

-秋山記念生命科学振興財団-

贈呈式に先立ち、特別講演会が開かれました。講師は桜田一洋氏((株)ソニーコンピュータサイエンス研究所)で、演題は「人工知能はなぜ人間の知性を超えられないか ~心で心を思うことについての科学からSociety 5.0の価値形成へ~」。
2018年度秋山財団賞は、北海道大学の鈴木利治教授の「アルツハイマー病の発症機構、生化学的診断法、新規治療法開発に関する総合的研究」に決定、副賞200万円。その他、各種助成金は、一般助成12件 総額1,200万円、奨励助成19件 総額950万円、アレルギー特別助成3件 300万円、ネットワーク形成事業助成 新規4件 285万円、継続6件 550万円に贈呈されました。贈呈式では、財団賞鈴木利治教授の受賞記念講演会が開かれました。

http://www.akiyama-foundation.org/news/3199.html