第13回「児童教育実践についての研究助成」助成対象決定

-博報児童教育振興会-

言葉の教育と児童教育実践の質を向上させる、新しい視点を持つ研究を助成し、その成果が教育の現場に反映され、児童教育の基盤を充実させることを目的としています。第13回は、15件、合計2,851万円を決定しました。
http://www.hakuhofoundation.or.jp/subsidy/tabid/136/Default.aspx