損保ジャパン日本興亜福祉財団賞 受賞記念講演会・シンポジウム 7月7日開催

-損保ジャパン日本興亜福祉財団-

市民は格差社会を変えることが出来るか?
-福祉政治への参加の回路を探る-

日時:2018年7月7日(土)午後1時~5時(懇親会…午後5時~6時 参加費は無料)
会場:グランドアーク半蔵門(東京都千代田区隼町1-1 電話(代表)03-3288-0111)

第1部 受賞記念講演会
受賞者:田中 拓道氏(一橋大学大学院社会学研究科 教授)
受賞著書:『福祉政治史-格差に抗するデモクラシ-』(株式会社 勁草書房 2017年2月発行)

第2部 シンポジウム
「市民は格差社会を変えることが出来るか?-福祉政治への参加の回路を探る-」
コーディネーター:岩田 正美 氏〔日本女子大学 名誉教授〕
パネリスト:今野 晴貴 氏〔NPO法人POSSE代表〕
      湯浅 誠 氏〔社会活動家/法政大学 教授〕
コメンテーター:田中 拓道 氏〔一橋大学大学院社会学研究科 教授〕

6月29日(金)までに、FAX受講申込書またはインターネットにて、お申し込み下さい。
http://www.sjnkwf.org/news_event/2018_news/20180707_symposium.html