2018年度 特別講演会及び秋山財団賞、各助成金贈呈式を開催

-秋山記念生命科学振興財団-

贈呈式に先立ち、特別講演会が開かれました。講師は桜田一洋氏((株)ソニーコンピュータサイエンス研究所)で、演題は「人工知能はなぜ人間の知性を超えられないか ~心で心を思うことについての科学からSociety 5.0の価値形成へ~」。
2018年度秋山財団賞は、北海道大学の鈴木利治教授の「アルツハイマー病の発症機構、生化学的診断法、新規治療法開発に関する総合的研究」に決定、副賞200万円。その他、各種助成金は、一般助成12件 総額1,200万円、奨励助成19件 総額950万円、アレルギー特別助成3件 300万円、ネットワーク形成事業助成 新規4件 285万円、継続6件 550万円に贈呈されました。贈呈式では、財団賞鈴木利治教授の受賞記念講演会が開かれました。

http://www.akiyama-foundation.org/news/3199.html