市民セクター全国会議2018
 -市民社会の広がりと新たな挑戦- 11月22・23日開催

-日本NPOセンター-

市民セクター全国会議は、社会課題解決に取り組む全国のNPO や、NPO支援組織、企業、行政などが一堂に会す会議です。市民社会の創造を目指し、現代社会が直面している社会課題や、今後あるべき取り組みを議論します。
本会議は、2002年から2年に1度開催しており、今回で9回目の開催です。

日 時:2018年11月22(木)・23日(金・祝)
場 所:聖心女子大学 4号館 聖心グローバルプラザ

参加費:【両日参加】10,000円(日本NPOセンター正会員8,000円)
    【1日参加】 8,000円(日本NPOセンター正会員7,000円)
定 員:200名
主 催:認定特定非営利活動法人日本NPOセンター
参加対象:NPO、NPO支援組織、公益法人、社会福祉法人、企業、財団、その他ソーシャルセクターに関わる個人など

※11月22日(木)の15:30からの分科会9は、企画協力を当センターが行い、「社会に新しい価値を生み出す基盤 資金提供」をテーマに行います。

基調講演:片山正夫さん(公益財団法人セゾン文化財団理事長)
事例報告:北村智子さん(一般財団法人おおさか創造千島財団常務理事)
     大野 満さん(公益財団法人トヨタ財団事務局長)
     原田 潔さん(日本障害フォーラム(JDF)事務局)
     コーディネーター:渡辺 元さん(公益財団法人助成財団センター事務局長)

詳細・お申込みは、日本NPOセンターのホームページ:http://www.jnpoc.ne.jp/ss2018/