第13回樫山純三賞表彰式を開催

樫山奨学財団

この賞は、財団設立30周年記念して平成18年度に創設し、国際社会の安定・進化にとって重要になってきた現代アジアについて独創的で優れた図書を表彰しています。
第13回となる本7年度は、「学術書賞」が家永真幸氏『国宝の政治史-「中国」の故宮とパンダ-』に「一般書賞」が柯隆氏『中国「強国復権」の条件-「一帯一路」の大望とリスク-』に贈られました。
http://kashiyama-sf.com/