大川賞・大川出版賞・研究助成贈呈式を開催

-大川情報通信基金-

大川賞とは情報・通信分野における研究、技術開発および事業において顕著な社会的貢献をされた方の労に報い、その功績を表彰すると共に、情報・通信分野のさらなる発展と啓蒙に寄与することを目的とした国際賞です。本年度の大川賞は、光通信、光センシング分野における新機能創出による面発光レーザの先駆的研究に貢献のあったコンスタンス チャン-ハスナイン 博士(カリフォルニア大学バークレイ校 工学部 副学部長)、小山 二三夫博士(東京工業大学 科学技術創成研究院 院長、未来産業技術研究所 教授)に贈呈されました。
大川出版賞とは、情報・通信分野に関する優れた図書について、これを表彰すると共に、情報・通信分野のさらなる発展と啓蒙に寄与していこうとするものです。本年度は、新井 紀子(国立情報学研究所 社会共有知研究センター長・情報社会相関研究系教授)著『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』、森前 智行(京都大学 基礎物理学研究所講師)著『量子計算理論 量子コンピュータの原理』の2冊に贈呈されました。
研究助成は、情報通信分野において、独創性のある、先進的または社会的に有用な調査・研究に対して助成を行います。本年度は国内24件、海外13件を採択しました。
http://www.okawa-foundation.or.jp/