月別アーカイブ: 2019年5月

損保ジャパン日本興亜福祉財団賞 受賞記念講演会・シンポジウム 7月13日開催

-損保ジャパン日本興亜福祉財団-

不利の連鎖の中にある「若者」のライフチャンスを保障するために

日時:2019年7月13日(土)午後1時~5時(懇親会…午後5時~6時 参加費は無料)
会場:グランドアーク半蔵門(東京都千代田区隼町1-1 電話(代表)03-3288-0111)

第1部 受賞記念講演会
受賞者:永野 咲氏(昭和女子大学人間社会学部福祉社会学科 助教)
受賞著書:『社会的養護のもとで育つ若者の「ライフチャンス」-選択肢(オプション)とつながり(リガチュア)の保障、「生の不安定さ」からの解放を求めて』(株式会社 明石書店 2017年12月発行)

第2部 シンポジウム
「不利の連鎖の中にある「若者」のライフチャンスを保障するために」
コーディネーター:岩田 正美 氏〔日本女子大学 名誉教授〕
パネリスト:上間 陽子 氏〔琉球大学大学院教育学研究科 教授〕
      佐々木 宏 氏〔広島大学大学院総合科学研究科 准教授〕
      宮本みち子 氏〔千葉大学・放送大学 名誉教授〕
コメンテーター:永野 咲 氏〔昭和女子大学人間社会学部福祉社会学科 助教〕

FAX受講申込書またはインターネットにて、お申し込み下さい。
https://www.sjnkwf.org/news_event/2019_news/20190713_symposium.html

第52回住総研シンポジウム「2019 年度重点テーマ「おとなのための住まい学」 連続シンポジウム第1回 [大阪編]“おとなのための住まい学”がなぜ必要か 」 7月13日開催

-住総研-

シンポジウム
主題解説:碓田智子(大阪教育大学 教授)
話題提供:馬場弘一郎(一般財団法人 住総研 研究推進部 部長)
     小澤紀美子(東京学芸大学 名誉教授)
     朝田佐代子(大阪市立住まい情報センター)
     甲斐徹郎(株式会社チームネット 代表取締役)
パネルディスカッション
司会 弘本由香里(大阪ガス株式会社 エネルギー・文化研究所 特任研究員)
パネリスト:碓田智子(前掲)、小澤紀美子(前掲)、朝田佐代子(前掲) 、甲斐徹郎(前掲)、宮内貴久(お茶の水女子大学 教授)

日時:2019 年7月13日(土) 13:10~17:00(開場 12:40)
会場:大阪市立住まい情報センター 3 階ホール(大阪市北区天神橋6-4-20)
参加費:無料
定員:120 名(先着順)

申込:(申込締切 2019年7月10日(水))
http://www.jusoken.or.jp/symposium/jusokensympo_52.html

第36回庭野平和賞贈呈式を開催

-庭野平和財団-

2019年度第36回庭野平和賞は、ジョン・ポール・レデラック博士(ノートルダム大学名誉教授・アメリカ)に決定し、贈呈式が行われました。贈呈理由は、レデラック博士は 30 年以上の長きにわたって、紛争の調停、平和構築、そして国際的和解の促進に携わり、紛争変革における訓練を開発・発展させるとともに、五大陸の最も激しい紛争地域において、博士自ら現地で調停の支援を遂行してきた。レデラック博士は、米国ノートルダム大学クロック国際平和研究所国際平和構築学名誉教授であり、博士が創設部長を務めた正義と平和構築センターがある米国イースタン・メノナイト大学等で、実践に基づいた理論の授業を行うなど、平和構築者の排出に寄与していることに対して。
http://www.npf.or.jp/peace_prize