第12回(平成30年度)風戸賞・風戸研究奨励賞の授賞式を開催

-風戸研究奨励会-

風戸賞は、電子顕微鏡及び関連装置の研究・開発並びに電子顕微鏡及び関連装置を用いた研究において優れた行政気を上げられた45歳以下の研究者に、風戸研究奨励賞は、同分野において実績があり、かつ将来性のある優秀な研究者に研究費を助成します。
第12回風戸賞は、荒川聡子氏、杉本宜昭氏の2名を、風戸研究奨励賞は、昨年より倍増の4名を採択しました。