第36回庭野平和賞贈呈式を開催

-庭野平和財団-

2019年度第36回庭野平和賞は、ジョン・ポール・レデラック博士(ノートルダム大学名誉教授・アメリカ)に決定し、贈呈式が行われました。贈呈理由は、レデラック博士は 30 年以上の長きにわたって、紛争の調停、平和構築、そして国際的和解の促進に携わり、紛争変革における訓練を開発・発展させるとともに、五大陸の最も激しい紛争地域において、博士自ら現地で調停の支援を遂行してきた。レデラック博士は、米国ノートルダム大学クロック国際平和研究所国際平和構築学名誉教授であり、博士が創設部長を務めた正義と平和構築センターがある米国イースタン・メノナイト大学等で、実践に基づいた理論の授業を行うなど、平和構築者の排出に寄与していることに対して。
http://www.npf.or.jp/peace_prize