第12回<風戸賞>受賞講演会 6月12日開催

-風戸研究奨励会-

日本顕微鏡学会/第75回学術講演会におきまして、第12回<風戸賞>受賞講演会を開催することになりました。

「我が国の研究力向上について」文部科学省研究振興局局長 磯谷桂介
「電子顕微鏡をはじめとする各種顕微鏡が切り拡げた生殖神経内分泌学の軌跡」日本医科大学大学院医学研究科教授 小澤一史
<風戸賞>受賞講演
1.「超微形態学を用いた新規オートファジーの発見」東京医科歯科大学難治疾患研究所講師 荒川 聡子
2.「原子間力顕微鏡(AFM)を用いた単原子分子の計測・制御技術の開発」東京大学大学院新領域創成科学研究科准教授 杉本 宜昭

日時:2019年6月17日(月)13:15~16:15
場所:名古屋国際会議場
   日本顕微鏡学会 第75回学術講演会内
   会場:E会場(2号館3階会議室232・233)

http://www.kazato.org/pdf/20190617.pdf