2019年度の研究助成を決定

-マツダ財団-

今年度は、全国の大学・研究機関などから334件の応募があり、その中から「科学技術振興関係」として31件に助成金額3,300万円を、また「青少年健全育成関係」として6件に助成金額400万円の研究助成を決定しました。合計では、37件、総額3,700万円となります。
なお、科学技術振興関係の助成対象の中から、若手研究者を主たる対象とし、選考委員会が特に優れた研究であるとみなした4件の研究に対し、「マツダ研究助成奨励賞(科学技術振興関係)」を授与し、副賞として研究助成金50万円を各々追加助成します。