第41回「サントリー地域文化賞」決定

-サントリー文化財団-

本賞は、地域文化の発展に貢献した個人または団体を顕彰するものです。原則として毎年5件を顕彰、受賞者には正賞として楯、副賞として300万円を贈呈します。1979年の本賞創設以来、本年度の受賞者を加えると219件を顕彰、受賞者は全都道府県にわたっています。
 なお、本年2月の当財団設立40周年を機に、副賞を従来の200万円から300万円といたしました。
◎受賞者は次の通りです。
北海道函館市  函館西部地区バル街「食べ歩きを通じた街角での社交を創出」
群馬県渋川市  上三原田(かみみはらだ)歌舞伎舞台操作伝承委員会「地域住民が力を合わせ歌舞伎舞台の
        操作を伝承」
滋賀県長浜市  冨田(とんだ)人形共遊団「外国人への人形浄瑠璃の指導を通じ、日本文化を伝える」
大分県竹田市  瀧廉太郎記念音楽祭「市民が支える高校生の声楽コンクールを長年にわたり開催」
宮崎県高千穂町  高千穂の神楽「365日神楽を上演し続けることで、地域と神楽を元気に」