地域文化の支援のためのフォーラムを全国で開催、福島10月20日開催

-サントリー文化財団-

弊財団では、1979年の創立以来、毎年、全国の優れた地域文化活動を顕彰する「サントリー地域文化賞」を贈呈し、これまでの受賞者の数は、219件に登ります。
しかしながら、産業構造の変化や少子高齢化などの社会の変化にともない、活動を続けられなくなった受賞者も徐々に増えてまいりました。
そこで、日本の豊かな地域文化を未来に引き継ぐために、今、私たちにできることは何かを考えるために、弊財団では「地域文化の未来を考える研究会」を開催し、その成果を提言書『続けるヒント』としてまとめました。
この内容を深くご理解いただき、活用していただくために、福島市をはじめ、全国で巡回フォーラムを開催してまいります。添付ファイルにてチラシをお送りします。
入場は無料。提言書『続けるヒント』をご来場の方全員に進呈させて頂きます。締切は過ぎておりますが、まだ席に余裕はございます。

日 時:2019年10月20日(日)14:30~17:00(開場 14:00)
会 場:とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)小ホール (福島県福島市春日町5-54)
参加費:無料
定 員:350 名(先着順)

第1部「地域文化活動が開く未来」
    飯尾 潤氏(政策研究大学院大学教授)
パフォーマンス/アミーゴ・デ・川俣
第2部 鼎談「地域文化を思う」
    御厨 貴氏(東京大学名誉教授)
    沖本幸子氏(青山学院大学教授)
    高橋雅行氏(福島民報社代表取締役社長)

https://www.suntory.co.jp/sfnd/40th/#no4