第23回松尾財団宅間宏記念学術賞、第32回松尾学術研究助成金の贈呈式を開催

-松尾学術振興財団-

松尾財団宅間宏記念学術賞は、原子分子物理学と量子エレクトロニクスに関する基礎的研究で、業績顕著な研究者を対象とする賞で、本年は酒井広文東京大学大学院理学系研究科教授の「気体分子の配列・配向制御技術に関する先駆的研究とその応用」に贈呈されました。研究助成金は、7件合計2,200万円が贈呈されました。