理科教育賞贈呈式をオンラインで開催。リカジョ賞も同日贈呈。

-日産財団-

理科教育助成は、日産自動車の生産拠点である福島、栃木、神奈川、福岡の4件の小中学校全35校に一校当たり70万円を助成していますが、その助成研究で優れた成果を上げた学校を讃え、成果を発表/共有化する場として贈呈式を実施しました。今年はコロナ感染防止のため、フルオンラインの実施となりました。
今回の大賞は、栃木県下野市祇園小学校の「主体的に学び、よく考えて課題解決ができる児童の育成~理科を軸に、書くことを通して~」に贈られました。
同日、女子児童・生徒の理系分野への興味・関心が深まったと評価できる取り組みを表彰する「リカジョ賞」の贈呈も行いました。今年のグランプリは、函館工業高等専門学校・理系女子実践隊に贈られました。