第12回 社会貢献環境学術賞 受賞者決定

-東急財団-

日本の環境分野において学術的かつ社会的に特に顕著な業績を挙げた研究者を顕彰しています。第12回は井田齊北里大学海洋生命科学部名誉教授に決定いたしました。
井田氏は、長年にわたりサケを中心とした 魚類の生活環境を研究して来られ、放流や捕獲に関する政策を水産行政に提案し、水産資源の確保に尽力されました。