月別アーカイブ: 2021年2月

第16回児童教育実践についての研究助成

-博報堂教育財団-

「ことばの力」を育む研究と児童教育実践の質の向上を目的に、大学、研究機関および教育実践に関わる方を対象にすぐれた研究を助成しています。新しい視点をもつ研究成果が、実践の場で反映され児童教育の基盤が充実していくことをめざしています。
2021年度 第16回「児童教育実践についての研究助成」(除籍機関:2021年4月~2022年3月<1ヵ年>/2021年4月~2023年3月<2ヵ年>)は16件助成いたします。
https://www.hakuhodofoundation.or.jp/subsidy/

2020年度助成対象を決定

-放送文化基金-

今年度申請は、技術開発12件、人文社会・文化52件の合わせて64件でした。審査の結果、採択された件数は、技術開発6件、人文社会・文化23件の合わせて29件。助成金は、総額4,264万円で、技術開発に1,784万円、人文社会・文化に2,480万円となりました。
助成対象に決まったプロジェクトは、今年4月から翌年3月までの1年間、研究、開発、調査、事業等を実施し、報告をまとめることになります。

https://www.hbf.or.jp/grants/article/object

令和2年度 第61回 東レ科学技術賞、第61回 東レ科学技術研究助成、第52回 東レ理科教育賞を決定

-東レ科学振興会-

第61回東レ科学技術賞、東レ科学技術研究助成および第52回東レ理科教育賞を次のとおり決定しました。
第61回東レ科学技術賞 2件、賞状、金メダルおよび賞金500万円。
〇炎症制御因子研究を通した免疫難病治療への貢献
 東京大学名誉教授/東京理科大学生命医科学研究所教授 松島 綱治氏
〇有機合成化学を基盤とする重合触媒の開発
 東京大学大学院工学系研究科教授 野崎 京子氏

第61回東レ科学技術研究助成 10件、研究助成金総額1億3,000万円。

第52回東レ理科教育賞
東レ理科教育賞文部科学大臣賞:岐阜県立多治見高等学校教諭 佐賀 達矢氏
他、東レ理科教育賞2件、佳作 4件、奨励作 2件、理科教育賞・企画賞 10件

https://www.toray-sf.or.jp/information/210216.html