第16回児童教育実践についての研究助成

-博報堂教育財団-

「ことばの力」を育む研究と児童教育実践の質の向上を目的に、大学、研究機関および教育実践に関わる方を対象にすぐれた研究を助成しています。新しい視点をもつ研究成果が、実践の場で反映され児童教育の基盤が充実していくことをめざしています。
2021年度 第16回「児童教育実践についての研究助成」(除籍機関:2021年4月~2022年3月<1ヵ年>/2021年4月~2023年3月<2ヵ年>)は16件助成いたします。
https://www.hakuhodofoundation.or.jp/subsidy/