2020年度「文化財維持・修復事業助成(国内外)」「アジア諸国における日本関連研究助成」助成先を決定

-住友財団-

住友財団では、文化財を保存し次の世代に継承していくことは今の世代の責務であるとの認識のもと、20年にわたり国内外の文化財維持・修復事業助成を続けてまいりました。また、アジア諸国と日本との相互理解を深めるため、種に東アジア、東南アジアの研究者による「日本関連研究」に助成行ってまいりました。
文化財維持・修復事業助成(国内外)は、今年度は多数の応募(国内107件、海外49件)の中から、国内51件、総額7,098万円、海外16件、総額3,497万円余の助成先を決定しました。
アジア諸国における日本関連研究助成は、486件の応募の中から65件、総額4,984万円余の助成を決定しました。
http://www.sumitomo.or.jp/