第91回服部報公会「報公賞」及び令和3年度「工学研究奨励援助金」を決定

-服部報公会-

このたび、本年度の公募を行い慎重かつ厳正な審査を経て、2021年の「報公賞」に、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構・宇宙研究所所長、國中均氏の研究「電子サイクロトロン共鳴放電式プラズマ源の研究開発と小惑星探査機への宇宙実用並びに産業への応用展開」を選定いたしました。
「報公賞」には賞状並びに賞金1,000万円が贈呈されます。これと同時に「工学研究奨励援助金」として15件の研究に対し総額1,500万円が贈られます。
http://www.hattori-hokokai.or.jp/pdf/press-release91.pdf