財団イベント

一般財団法人 キヤノン財団と一般社団法人 和食文化国民会議の共催シンポジ ウム(令和元年5月23日開催)
『和食と健康~腸内細菌・微生物で賢い「食」を考える』

-キヤノン財団-

一般財団法人 キヤノン財団は、一般社団法人 和食文化国民会議と共催で、『和食と健康~腸内細菌・微生物で賢い「食」を考える』をテーマとしたシンポジウムを開催します。
私たちの腸に共生する腸内細菌は、食事との相互作用により様々な形で健康状態に関わっていることがわかってきています。和食の知恵とも結びついて持続可能な食の大切さに気づきます。細菌と微生物の働きを賢く活かすことでもたらされる可能性について、最新の研究内容を報告します。

日 時 :令和元年5月23日(木曜日) 13時30分~16時45分頃
場 所 :京都産業会館ホール・北室
住 所 :京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78 京都経済センター2階
参加費 :無料
定 員 :200名 (先着順)
問合せ :一般社団法人 和食文化国民会議
電 話 :03-5817-4915
https://www.canon-foundation.jp/news/pdf/info20190408_cf_symposium.pdf

2019年度ローム クラシック スペシャル
「日本フィルハーモニー交響楽団《コバケン・ワールド》の支援を決定

-ローム ミュージック ファンデーション-

2019年度ローム クラシック スペシャル「日本フィルハーモニー交響楽団《コバケン・ワールド》の支援を決定しました。《コバケン・ワールド》シリーズは、2004年8月より《コバケン・ガラ》というタイトルで始まった日本フィル桂冠名名誉指揮者小林研一郎氏が水からお客様へ舞台から語りかけ、指揮をするという人気のシリーズです。タイトルを新たにして8シーズン目を迎える2019年度も、クラシック音楽の神髄を伝える名曲の数々がラインナップされています。
公演概要は以下の通り。
コバケン・ワールド Vol.22、2019年9月14日、サントリーホール
コバケン・ワールド Vol.23、2019年11月9日、サントリーホール
コバケン・ワールド Vol.24、2020年1月25日、東京芸術劇場
https://micro.rohm.com/jp/rmf/

【創造環境イノベーション「スタートアップ」助成事業報告会】 「地域課題に対して演劇ができること-アーティストと行政の連携による取組みの報告」7月5日開催

-セゾン文化財団-

セゾン文化財団の助成プログラム「創造環境イノベーション」は、現代演劇・舞踊界の現在の問題点を明らかにし、解決を目指す事業を対象に公募しています。この度、2016-18年度の3年間の助成期間を終了した「スタートアップ」事業の報告会およびディスカッションを実施いたします。
本年度は、アートネットワーク・ジャパン「立川市南側エリア創客プロジェクト」、姜侖秀「インターナショナル・シェアハウス・照ラス」の二事業の報告を行います。
■日時:
2019年7月5日(金) 15:00~17:00
■会場:
森下スタジオ (東京都江東区森下)
http://www.saison.or.jp/topics/01.html

市民ファンド推進プログラム 市民活動助成担当者のための研修事業(第2回) 工夫する助成~助成プログラムを企画開発し、運営し、更新する力とは?~ 4月18日開催

-市民社会創造ファンド-

市民ファンド推進プログラムは、市民ファンド/コミュニティ財団の着実な発展をめざし、その運営基盤の強化を応援するため、2014年に実施したこれらの実態調査に基づいて、2015年より助成事業と研修事業に継続して取り組んでいます。
第2回研修事業では「工夫する助成~助成プログラムを企画開発し、運営し、更新する力とは?~」をテーマに、3つの実践報告と参加者それぞれの経験を通して、企画開発・運営・更新する力とはなにか、それぞれの力を高めるにはどう工夫すれば良いかを考えます。

日 時:2019年4月18日(木)13:30~18:30
会 場:SOOO dramatic!!
   (東京都台東区下谷1丁目11-15)
対 象:市民活動助成に関わる組織(市民ファンド、コミュニティ財団、助成財団、企業、行政など)の担当者または事務局長や理事などの責任者
定 員:40名
参加費:3,000円

http://www.civilfund.org/shiminfund_kenshuu2nd.html

東日本大震災草の根組織応援基金「支援団体活動報告会」(3月18日開催)

-公益法人協会-

この度3月18日に、表題応援基金の第6回配分助成を行った支援団体の皆さまをお招きし、被災地の現状および活動報告をいただくことになりました。
標題報告会では、ご参加下さる皆さまと共に被災地の現状について情報共有を図り、被災地の未来について考えていきたいと考えております。

日時:2019年3月18日(月)13:30~17:00
会場:仏教伝道センタービル8階(東京都港区芝4-3-14)
定員:60名
参加費:無料
http://www.kohokyo.or.jp/kohokyo-weblog/topics/2019/02/318.html

第9回東アジア市民社会フォーラム報告会(2019年3月29日開催)
日中韓で語り合った 「農山村における地域創生と市民社会組織」

ー公益法人協会・庭野平和財団ー

昨年10月、中国・無錫市において第9回東アジア市民社会フォーラムが開催され、日本からも市民セクターから12名の関係者が参加し、表記のテーマで熱心に語り合ってきました。このフォーラムは、第1回を日本で開催、以後、韓国、中国と持ち回って3巡目が終わったところです。この10月には、4巡目の最初として東京で第10回フォーラムの開催を計画しております。この機会に、このフォーラムについて多くの皆さんと情報共有を図りたく、第9回フォーラムの内容について右記の通り報告会をもつこととしました。関心おもちの方に、是非ご参加いただければと思います。

<内 容> 〔詳しいプログラムは裏面を参照〕
1.これまでの経緯:
   東アジア市民社会フォーラムが目指しているもの
2.中国・無錫市における第9 回フォーラムの報告
   安藤 周治氏(ひろしまNPO センター 会長)
   伊井野 雄二氏(赤目の里山を育てる会代表)
   中嶋 健造氏(土佐の森救援隊理事長)
3.日本・東京都における第10 回フォーラムの案内

2019 年3月29日( 金)13:30 ~ 17:00
会 場: 仏教伝道センタービル7階(東京都港区芝4-3-14)
定 員:40名(3 月20 日までにFAX またはE-mail にて要申し込み)
参加費:無料

お問い合わせ・お申し込み先
公益財団法人 公益法人協会(担当:白石) sympo@kohokyo.or.jp
TEL:03(3945)1017 〒113-0021 東京都文京区本駒込2-27-15
詳細チラシ

「京都・国際音楽学生フェスティバル2019」5月25日~29日開催

-ローム ミュージック ファンデーション-

今年は、日本を含む10カ国23校から103名が出演します。
日 程: 2019年5月25日(土)~5月29日(水)(5日間)
    [開演]25日(土)、26日(日)は15:00、27日(月)~29日(水)18:30
会 場: 京都府立府民ホール アルティ(京都市上京区烏丸一条下ル)
入場料:(税込)1日券 1,000円<全席指定>
※2019年より全席指定とし、通し券を廃止いたしました。
チケット発売は3月4日(月)~エラート音楽事務所他で発売

https://micro.rohm.com/jp/rmf/

サントリー文化財団設立40周年 活動方針と記念事業について発表

-サントリー文化財団-

サントリー文化財団は、サントリーの創業80周年を記念して、1979年2月1日に設立され、2019年2月1日に設立40周年を迎えました。
このたび、40周年を迎えるにあたり、新たに『〈知〉をつなぐ、〈知〉をひらく、〈知〉をたのしむ』というコンセプトを掲げ、40周年記念事業を展開していくことを発表しました。
1)学芸ライブ
2)プレミアム・ミニトーク
3)地域文化フォーラム「地域文化の未来を考える」
4)『サントリー学芸賞選評集2009kら2018』発行

https://www.suntory.co.jp/sfnd/40th/

日本生命財団創設40周年記念特別事業:環境問題研究のトップランナーによる書籍刊行/シンポジウム開催-6月8日開催

-日本生命財団-

過去の重点取組分野の振り返りと展望をテーマに、主に助成先研究者の共同執筆による記念書籍の刊行及び記念シンポジウムを開催します。
記念書籍(1月刊行):『人と自然の環境学』編者:公益財団法人日本生命財団 発行:東京大学出版会/A5判/280頁/2600円(税別)ISBN978-4-13-063371-0
記念シンポジウム(2019年6月8日(土)開催、2/1より受付開始):「人と自然が織りなす持続可能な未来-環境学からの提言」
  日 時:2019年6月8日(土) 10:30~17:00
  場 所:国連大学 ウ・タント国際会議場
  主 催:公益財団法人日本生命財団
  共 催:国連大学サステイナビリティ高等研究所
  後 援:環境省、東京大学出版会
  ○定員 250名(申込締切日:5月25日(土))
   *申込先着順で定員になり次第締め切ります。
http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/40th/index.html

ローム ミュージック フェスティバル 2019 4月20日(土)、21日(日)開催

-ローム ミュージック ファンデーション-

音楽ファンの拡大を図ることを目的に2016年より開始した本フェスティバルは、これまでに奨学援助等で支援し、国内外で活躍している音楽家「ローム ミュージック フレンズ」が一堂に会す音楽祭で、今回で 4 回目の開催となります。国際コンクールの優勝者やオーケストラの首席奏者など、豪華な演奏者が集い、ソロ、室内楽の演奏、オーケストラとの共演などを披露します。

日程:2019年4月20日(土)、4月21日(日)
会 場 :ロームシアター京都 (京都市左京区岡崎最勝寺町13)
メインホール、サウスホール、ローム・スクエア
出 演 者 :ローム ミュージック フレンズ31名、京都市交響楽団 他
料 金 :1,500 円~4,000 円〈公演毎・全席指定・消費税込〉
※ローム・スクエアで行うコンサートは無料
チケット販売:2018年12月21日(金)エラート音楽事務所(075-751-0617)他にて販売開始
主 催 :公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション
共 催 :ローム株式会社
後 援 :京都府、京都市、
ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)
https://micro.rohm.com/jp/rmf/activity/rmfes/