財団イベント

「ローム ミュージック フェスティバル 2021 in TOKYO」10 月15 日オンライン開催

-ローム ミュージック ファンデーション-

「ローム ミュージック フェスティバル」は、奨学援助等で支援した音楽家「ローム ミュージック フレンズ」が一堂に会す音楽祭で、音楽ファンの拡大を図ることを目的に2016年に開始いたしました。これまで5回は京都での開催でしたが、より多くの皆様に楽しんでいただけるよう今回は初めて東京での開催を予定しておりました。
しかしながら、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、無観客の公演とし、クラシック専門ストリーミングサービス「カーテンコール」を通じたオンンラインでのライブ配信(無料)のみを実施いたします。

◆日程:2021年10月15日(土)
◆配信場所:カーテンコール内「ローム ミュージック チャンネル」
<収録会場/紀尾井ホール>
【ライブ配信URL】 https://curtaincall.media/schedule/5123
【アーカイブ配信URL】https://curtaincall.media/archivevideo?id=3159
<アーカイブ期間:2021年10月16日~2021年10月22日(日本時間)>
◆出演者:ローム ミュージック フレンズ 27名
◆料金:無料

https://micro.rohm.com/jp/rmf/topics/event/rmf2021-in-tokyo?instance_id=144

令和3年度WAM助成シンポジウム開催(9/27(月)開催)

-福祉医療機構-

テーマ:NPOと行政との協働の現在地
    ~地域共生社会の実現に向けて~

人口減少が進行する日本では、家族や地域のつながりの希薄化により、支え合い
が失われつつあります。また、福祉ニーズの多様化・複雑化が進むなか、「制度
の狭間」が問題となっています。
その対応として、「地域共生社会の実現」を目指す新たな施策も動き出し、NP
Oや行政をはじめとした多様な主体の参画による地域の支え合いの体制づくりが
一層注目を集めています。
そこで本シンポジウムでは、地域共生社会の実現に向けた政策の最新動向やWA
M助成の優良事例紹介を行い、“NPOと行政との協働を通して、いかに制度の
狭間を生まない支援体制を構築しうるのか”、事例のプロセスを紐解きながら、
そのヒントを探ります。
皆様のご参加をお待ちしております。

◇詳細・申し込みについては下記リンクをご覧ください。
 https://www.wam.go.jp/hp/r3_wam_josei_symposium/

<開催概要>
◆日時  令和3年9月27日(月)13:30~16:20
◆開催方法(定員) オンライン開催
・Zoomウェビナー(定員先着500名:リアルタイムでの質問可能)
・Youtube(定員無制限:視聴のみ)
◆参加費 無料
◆対象者 NPO等の民間福祉活動に携わる方、地域共生社会の実現に興味・関心のある方、NPOの活動に興味・関心のある方、行政担当者・企業など広く一般

基調講演『地域共生社会の実現に向けた取組みの最新動向』
<講師>厚生労働省社会・援護局地域福祉課地域共生社会推進室長 唐木啓介 氏
視点の提示 <ファシリテーター>上智大学総合人間科学部社会福祉学科准教授 鏑木奈津子氏   
活動成果報告
○一般社団法人ひとり親家庭福祉会ながさき
  事務局長 山本 倫子 氏
(フードバンクシステムによる、ひとり親家庭生活困窮世帯への「宅(食)所」「健康」「相談」総合支援)
○特定非営利活動法人なごみ
  事務局長 田村 幸大 氏
(支援対象者を特定しない、住民運営型の生活支援「まちのよろず屋」)

上原国際シンポジウム2021(2021年6月7日~9日開催)の登録を開始

-上原記念生命科学財団-

上原国際シンポジウム2021は、ハイブリッド開催として準備を進めてまいりましたが、現在の新型コロナウイルス感染の状況を鑑み、全ての講演をオンラインにて開催します。
開催概要:
名 称:上原国際シンポジウム2021
主 催:公益財団法人 上原記念生命科学財団
テーマ:Brain-periphery interactions in health and diseases
開催期間:2021年6月7日(月)~9日(水)
会議形式:Zoom Webinar

https://www.ueharazaidan.or.jp/symposium2021/index.html

一般財団法人 キヤノン財団と一般社団法人 和食文化国民会議の共催シンポジウム(2021年2月28日開催)
 『和食と健康2021春~食の恵みで健康に賢い「食」を考える』

-キヤノン財団-

一般財団法人キヤノン財団は、一般社団法人和食文化国民会議との共催によるシンポジウムを「和食と健康」~食の恵みで健康に賢い「食」を考える~と題しましてオンラインで開催します。
身近な食、特に味噌や醤油などのこうじ発酵食品や魚介類が健康にいかに寄与しているかということを科学的に示す最先端の研究成果を一般の方向けにわかりやすく講演していただきます。

日 時 : 2021年2月28日(日)13:30より16:25まで(開場:13:15より)
会 場 : オンライン (ZOOMのウェビナー)
参加費: 無料 (定員500名 先着順)
申込先:  和食文化国民会議 E-mail:info@washokujapan.jp TEL 03-5817-491
     https://washokujapan.jp/symposium/

リカジョ育成フォーラム(オンライン)(11月13日開催)のご案内

-日産財団-

日産財団では、女子小中高生を対象に、理系に関する興味関心の向上や能力の育成を目的に活動されている団体・個人に『リカジョ育成賞(旧 リカジョ賞)』を褒賞して参りました。
今回のリカジョ育成フォーラムでは、受賞者お2人に加え、日産自動車の人事担当者を招いて、理系女子の育成・進路について、皆様のお悩みの一助となる情報をお届けします。

■日時:2020年11月13日 (金) 19:30~20:30
■参加費:無料
■出演者:1)和歌山信愛中学校高等学校 酒井 慎也 氏(第2回リカジョ賞グランプリ受賞者)
     2)東京大学 物性研究所 広報室 餅田  円 氏(第2回リカジョ賞準グランプリ受賞者)
     3)日産自動車株式会社 アライアンスR&D人事部 主担 谷口 圭一 氏
■対象:教育関係者・保護者・中学生~大学生
■定員:1,000名
■使用ツール:Zoom Webinarを使用
■参加方法:下記参加申込フォームに必要事項をご入力下さい。開催3日前と当日に視聴用URLを送信します。
https://www.nissan-zaidan.or.jp/information/200389/

公開シンポジウム『未来~わたしたちにできること~』2020年11月21日開催

-花王芸術・科学財団-

(公財)花王 芸術・科学財団は今年、設立30周年を迎えます。
芸術文化と科学技術の融合の一助として、これまでも様々な視点に基づく文理融合シンポジウムを開催してまいりました。30周年を記念した今回のテーマは『未来』です。漠然とした未来への不安に対し、視点や考え方を変えて取り組むことによって、私たちが創る明るい未来の可能性について、講演していただくとともにパネルディスカッションを行います。
今回は感染症の対策で参加人数を大幅に減らして開催いたしますが、当日のシンポジウムを収録した「特別映像版」を後日、1500名様限定でWEBにて期間限定配信致します。いずれも人数制限がございますので事前にお申込みください。(いずれも抽選)
開催日:2020年11月21日(土)
開場:13:00 / 開演:14:00 (17:00 終演予定)
※13:35 ~ ミニコンサートを開催いたします。
会場:東京ミッドタウン日比谷6F BASE Q HALL
東京都千代田区有楽町1-1-2
アクセス:https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/baseq/access/
参加費:無料(当日参加・特別映像版視聴ともに)
対象:どなたでも応募いただけます
特別映像版配信日:2020年12月中旬予定
詳細:http://www.kao-foundation.or.jp/other/symposium/established30.html

シンポジウム「和食と健康~免疫力をあげる賢い「食」を考える~」が開催

-キヤノン財団-

10月13日、京都市の京都産業会館ホールにて、キヤノン財団と一般社団法人和食文化国民会議が共催するシンポジウム「和食と健康~免疫力をあげる賢い「食」を考える~」が開催されました。
5回目となる今回は、新型コロナウイルス感染防止策を十分にとったうえで、入場者数は会場定員の1/2以下に抑えて開催いたしました。
 詳細は以下をご覧ください。
  https://www.canon-foundation.jp/aid_awardees/event20201013.html
 なお、当日の動画は以下で観ることができます。(2020年11月末に公開終了予定)
  https://youtu.be/ch7aOSL2s6c

三菱財団と中央共同募金会が共同で実施する、コロナ禍で困窮する外国にルーツがある人々 への支援、JFCの協力によってスタート

-三菱財団+中央共同募金会-

~新型コロナウイルス感染下において困窮する人々を支援する~外国にルーツがある人々への支援活動を応援する助成事業 公募受付中!
この助成事業は、三菱創業150周年を記念して拠出した1億円の原資をもとに、三菱財団と中央共同募金会が連携し、共同で実施する助成事業です。
コロナ危機下で、日本に在住する、生活に困窮する外国にルーツを持つ人々への支援プログラムです。
この支援プログラムの立ち上げに際して、JFCでは、三菱財団と中央共同募金会、両者の連携をお手伝いさせていただきました。
同様に、コロナ禍における、新たな助成の取組みをお考えの助成財団の皆さまが居られましたら、、JFCまでご一報ください。
詳細は、https://www.akaihane.or.jp/news/13310/

一般財団法人 キヤノン財団と一般社団法人 和文化国民会議の共催シンポジウム(5月21日開催)

-キヤノン財団-

『和食と健康2020 初夏~免疫力をあげる賢い「食」を考える』

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催を今年秋以降に延期させていただきます。

一般財団法人 キヤノン財団は、一般社団法人 和食文化国民会議と共催で、『和食と健康~免疫力をあげる賢い「食」を考える』をテーマとしたシンポジウムを京都で開催します。
高齢化社会となった今、いつまでも健康ですごすことは私たちの願いです。
世界的に健康的な食事と評価されている和食は 、私たちの 健康にどのように役に立っているのでしょうか。
健康的な長寿につながる 免疫力と和食の関係について、科学的側面から最新の研究内容を報告します。

https://www.canon-foundation.jp/news/pdf/info20200327_cf_symposium.pdf

日 時 :2020年5月21日(木曜日) 13時30分~16時50分
場 所 :京都産業会館ホール・北室
住 所 :京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78 京都経済センター2階
参加費 :無料
定 員 :200名 (先着順)
問合せ :一般社団法人 和食文化国民会議
電 話 :03-5817-4915

令和元年度 科学教育振興助成 成果発表会(西日本:12月22日開催、東日本:12月26日開催)

-中谷医工計測技術振興財団-

今年度の科学教育振興助成の助成校が研究や活動の進捗を発表する成果発表会を下記のとおり開催します。

◎西日本大会
日時:令和元年12月22日(日)12:00~16:15
場所:岡山コンベンションセンター3階(JR岡山駅隣接)
   (岡山市北区駅元町14-1)
◎東日本大会
日時:令和元年12月26日(木)12:00~16:15
場所:伊藤謝恩ホールB1・B2
   (東京都文京区本郷7-3-1)
当日スケジュール:
受付     11:00~11:50
開会式    12:00~12:20
特別講演   12:20~13:10
(西日本大会)遠藤秀紀氏(東京大学総合研究博物館教授)
(東日本大会)大隅良典氏(東京工業大学科学技術創生研究院栄誉教授)
ポスター発表 13:40~15:30(生徒・児童によるポスター発表)
閉会式    15:55~16:15