助成関連ニュース

設立30周年記念式典を開催

-テレコム先端技術研究支援センター-

去る4月10日、学士会館にて設立30周年記念式典が開催されました。当日は、平成29年度研究助成採択者の紹介、会長大賞・会長賞の表彰、研究助成審査委員長経験者への感謝状贈呈、関係フォーラム活動の紹介、宇宙航空研究開発機構副理事長・遠藤守氏の記念講演「我が国の宇宙開発利用の新たな挑戦」が行われました。
http://www.scat.or.jp/scat/30th_ceremony/30th_report.html

2018年度重点テーマ【「マンション」の持続可能性を問う】連続シンポジウムを開催(5月21日、9月11日開催)

-住総研-

東日本大震災・熊本地震復興支援事業の一環として平成30年度住総研シンポジウムを【マンション」の持続可能性を問う】連続シンポジウムを開催します。

第49回-5月21日(月)13:30~17:00
「壊さない未来の築き方~マンションの幸せな老後のために~」
第51回-9月11日(火)13:30~17:00
「区分所有の呪縛を超えて~集合住宅に係る新たな持続可能な社会システムを探る~」
会場:建築会館ホール(東京都港区5-26-20)
参加費:一般1,000円、学生500円(参加費はすべて東日本大震災・熊本地震復興義捐金として被災地にお送り致します)
定員:150名
http://www.jusoken.or.jp/symposium/jusokensympo_4951.html#s49

平成29年度研究助成対象の決定

-第一生命財団-

住生活の改善向上をはかるための研究について助成しています。
平成29年度は53件(一般研究41件、奨励研究12件)の応募をいただき、一般研究5件680万円、奨励研究4件320万円、計9件1,000万円に助成決定いたしました。詳細は当財団サイトをご覧下さい。
http://group.dai-ichi-life.co.jp/d-housing/boshu.html

平成29年度学術研究助成等の対象者及び助成額を決定

-飯島藤十郎記念食品科学振興財団-

学術研究助成:56件、総額10,000万円、学術研究国際交流援助:6件、総額225万円、外国人留学生研究助成:7件、総額700万円、飯島藤十郎賞は、科学賞1件500万円、技術賞3件600万円、特定課題研究等への助成:29件6,220万円を決定しました。

2018年度公募助成贈呈式を開催

-JR西日本あんしん社会財団-

活動助成27件、活動助成(特別枠)9件、研究助成19件、合計55件を決定いたしました。

第33回電気通信普及財団賞及び平成29年度助成援助金贈呈式を開催

-電気通信普及財団-

電気通信普及財団賞は、テレコム社会科学賞:4件、テレコム社会科学学生賞:1件、テレコムシステム技術賞:8件、テレコムシステム技術学生賞:7件を贈呈しました。
助成援助金は、研究調査助成145件、国際交流人材育成援助2件、ネット社会課題対応援助2件、シンポジウム・セミナー等開催援助13件、特別講義開設援助:7件、総額189,3461千円を贈呈しました。

2018年度助成事業を決定

-セゾン文化財団-

現代演劇・舞踊助成(セゾンフェロー、サバティカル、創造環境イノベーション、国際プロジェクト支援、芸術交流活動支援(非公募)等)43件総額6,400万円の助成を決定しました。
http://www.saison.or.jp/awardees/01.html

第49期内藤記念科学振興賞及び研究助成等の贈呈式を開催

-内藤記念科学振興財団-

第49回内藤記念科学振興賞は、京都大学教授の影山龍一郎博士「神経幹細胞の増殖と分化の制御機構の解明と制御技術の開発」に対して贈呈額1,000万円を送りました。
科学奨励金・研究助成は、85名2億5,500万円、若手ステップアップ研究助成3名、3,000万円、女性研究者研究助成金20名、1億2,000万円、次世代育成支援研究助成金10名、6,000万円、特定研究助成金31名、2,950万円、海外留学助成金10名、4,500万円を贈呈しました。

2018年度助成先 芸術文化活動70件と「花王科学奨励賞」10件を決定

-花王芸術・科学財団-

芸術文化部門では、一定の芸術水準を有するプロの団体の美術・音楽活動や音楽分野の専門的研究および美術分野の研究成果の出版に助成いたします。2018年度は225件の応募から70件4,250万円の助成を決定しました。
http://www.kao-foundation.or.jp/assist/art/result/h30.html
「花王科学奨励賞」は、『表面の科学』というテーマで、若手研究者の未来を拓く独創的、先導的な研究に対し助成しています。2018年度は応募総数65件の中から10件2,000万円の助成を決定しました。
http://www.kao-foundation.or.jp/assist/science/result/h30.html

30周年記念式典を開催

-ノバルティス科学振興財団-

生物・生命科学、関連する化学および情報科学の領域における創造的研究に助成をしてきたノバルティス科学振興財団が30周年記念式典を開催しました。2015年度受領者の贈呈式も行いました。