助成金募集ニュース

⇒ALSOKありがとう運動財団(電話03-3470-6267)

1.タイトル 福祉車両の寄贈
2.内容 社会福祉を目的として車両を利用する団体で、団体が提供するサービス施設の利用者の送迎用として使用するための福祉車両を贈呈する。
3.金額 車種:ニッサンセレナ、施設利用者送迎用の8人乗りワゴン車または車椅子で乗降可能なリフト付き6人乗りのいずれか
4.締切り 9月30日
5.詳細参照 http://www.alsok-arigato-foundation.alsok.co.jp/
1.タイトル 活動助成金
2.内容 施設利用者が使用する作業器具、材料、視聴覚機材、車椅子の購入資金、および作業場の環境整備に必要な空調設備設置、修繕等。単なる運転資金の補助は応募できない。
3.金額 1件当たり50万円
4.締切り 9月30日
5.詳細参照 http://www.alsok-arigato-foundation.alsok.co.jp/

⇒喫煙科学研究財団(電話03-5549-4536)

1.タイトル 平成30年度 特定研究助成
2.内容 当財団が選定したテーマに基づき、課題を募集。グループによる協働研究を行い、各課題に必要な研究費を支援。平成30年度テーマは、「ニコチン受容体を標的とした炎症性神経・精神疾患の診断と治療戦略」。
大学、研究所および病院等に所属する専任の研究者が対象。
3.金額 1課題当たり上限200万円/年
4.締切り 2017年10月31日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.srf.or.jp/

⇒JKA(電話03-3512-1251)

1.タイトル 振興事業補助(機械振興補助事業)
2.内容 (1)公設工業試験研究所等における機械設備拡充・人材育成・共同研究事業に対する補助。
3.金額 事業により異なる(詳細は下記ホームページを参照)
4.締切り (1)11月21日(15時)
※事業者登録は11月20日(15時)まで。詳細は下記ホームページを参照
5.詳細参照 http://hojo.keirin-autorace.or.jp

⇒島津科学技術振興財団(電話:075-823-3240)

1.タイトル 島津科学技術振興財団 研究開発助成(平成29年度)
2.内容 科学技術、主として科学計測に係る領域で、基礎的研究を対象に、研究開発助成を募集します。応募の資格は、原則として国内の研究機関に所属する45才以下の新進気鋭の研究者(国籍不問)です。
3.金額 1件当たり100万円以内、総額2,000万円
4.締切り 9月30日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.shimadzu.co.jp/ssf/h29bosyu.html

⇒生協総合研究所(電話:03-5216-6025)

1.タイトル アジア生協協力基金一般公募助成
2.内容 日本国内の草の根組織が、アジア・太平洋地域で行う協力先の人材育成や組織強化などの事業を助成します。
3.金額 総額700万円(1組織の助成金額上限100万円)
4.締切り 2017年10月31日(火)(当日締切有効)
5.詳細参照 http://ccij.jp/jyosei/kikinkoubo170821.html

⇒第一生命財団(電話:03-3239-2312)

1.タイトル 研究助成
2.内容 わが国の住宅、都市、土地に関し、経済、社会、法律、歴史、制度、計画およびこれらの複合的視点から、住生活の改善向上をはかるための研究。
対象者は「一般研究」を大学、その他の研究機関に専任または有期専任の身分で常勤にて在籍し、研究活動に従事している研究者とし、「奨励研究」を上記対象者のうち申請時に40歳未満の若手研究者とする。
3.金額 1件当たりの助成額は「一般研究」150万円以内、「奨励研究」80万円以内
総額は1,000万円以内
4.締切り 11月15日(水)(当日消印有効)
5.詳細参照 http://group.dai-ichi-life.co.jp/dai-ichi-life-foundation/

⇒津川モーター研究財団(電話:0465-57-6200)

1.タイトル 2017年度研究助成
2.内容 (1)モーター及びモーターに関連する分野において研究活動を行う研究者または研究機関
(2)モーター及びモーターに関連する分野において研究調査を行う研究者の海外派遣または招聘
※政府・民間の機関、団体または個人の如何を問わないものとする。ただし、同一の研究について他の財団の助成金等を受けていないことを原則とする。
3.金額 1件当たり最大100万円
4.締切り 2017年10月15日(当日必着)
5.詳細参照 http://tsugawa-motor.or.jp

⇒トヨタ財団(電話:03-3344-1701)

1.タイトル 国内助成プログラム
2.内容 「未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ-地域に開かれた仕事づくりを通じて-」をテーマとして、事業実施に向けた調査への助成を目的とした「A.しらべる助成」と、地域課題解決とその担い手育成をめざす事業への助成を目的とした「B.そだてる助成」の二つの領域を設定。
3.金額 A.しらべる助成は1件当たり100万円を上限、B.そだてる助成は上限なし、総額1億円
4.締切り 9月29日・15時
5.詳細参照 http://www.toyotafound.or.jp/community/2017/

⇒東レ科学振興会(電話:03-6262-1655)

1.タイトル 東レ理科教育賞
2.内容 中学校・高等学校レベルでの理科教育における新しい発想と工夫考案にもとづいた教育事例を褒章。中学校・高等学校の理科教育を担当、指導、または研究する方が対象。
3.金額 (1)東レ理科教育賞・文部科学大臣賞:賞状、銀メダル、副賞賞金100万円、(2)東レ理科教育賞:賞状、銀メダル、副賞賞金70万円、(3)東レ理科教育賞佳作:賞状、副賞賞金20万円、(4)東レ理科教育賞奨励作:賞状、副賞賞金20万円
4.締切り 9月30日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.toray-sf.or.jp/

⇒日工組社会安全研究財団

1.タイトル 2018年度安全事業助成
2.内容 犯罪と関わりなく安全かつ安心して生活できる社会の実現を目指した諸活動(犯罪予
防、少年非行防止、薬物乱用防止等)に対する助成。
(1)広域安全事業:国内において全国規模又は複数の都道府県以上の広域にわたっ
て行われるもの及び国際間で行われるもの
(2)県域安全事業:一つの都道府県の域内において、複数の市町村にわたってある
いは都道府県全域において行われるもの
3.金額 (1)広域安全事業 1件300万円以内
(2)県域安全事業 1件100万円以内
4.締切り 2017年10月16日(午後5時必着)
5.詳細参照 http://www.syaanken.or.jp/?p=9559

⇒ニッポンハム食の未来財団(電話:029-893-4466)

1.タイトル 平成30年度公募型研究助成
2.内容 対象研究領域は、(1)食物アレルギー対応食品に関する研究、(2)食物アレルギーの予防に関する研究、(3)食物アレルギーの診断・治療に関する研究、(4)食物アレルギーに関する工場内等での衛生管理に関する研究、(5)食物アレルギーに関するその他研究(社会科学的な研究を含む)。食品系研究者と医学系研究者との共同研究の推進を目指す「共同研究助成」と若手研究者の支援を目指す「個人研究助成」とがある。
3.金額 共同研究助成:1件あたり200万円から600万円(税込)まで、5件(予定)。個人研究助成:1件あたり200万円(税込)まで、15件(予定)
4.締切り 9月30日
5.詳細参照 https://www.miraizaidan.or.jp/specialist/

⇒日本証券奨学財団(電話:03-3664-7113)

1.タイトル 研究出版助成
2.内容 学術(証券金融経済分野)の研究に従事している者に対し、その研究調査の成果公表等に係る出版費用の助成。
3.金額 1件当たり50万~100万円、総額500万円
4.締切り 9月30日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.jssf.or.jp/

⇒フソウ技術開発振興基金(電話:03-3552-7090)

1.タイトル フソウ技術開発振興基金 平成29年度研究助成
2.内容 水処理技術、水インフラ整備をはじめとする水事業、環境・エネルギー分野に関する研究並びに活動に対する助成。国内に事務所、連絡先を有する個人、団体、法人を対象。
3.金額 1件当たり100万円を上限、総額1,000万円を予定
4.締切り 9月30日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.fuso-inc.co.jp/fund/

⇒三菱UFJ技術育成財団(電話:03-5730-0338)

1.タイトル (1)研究開発助成金
(2)株式保有
2.内容 (1)現在の技術水準から見て新規性のある機械、システム等の開発プロジェクトを行う設立・新規事業進出後5年以内の中小企業・個人事業者。
(2)当財団の助成金交付・債務保証を過去に受けた中小企業で、新技術の開発・事
業化により成長が見込める者。
3.金額 (1)1件3百万円以内かつ研究開発対象費用の1/2以下
(2)5百万円以内
4.締切り (1)平成29年10月31日(火)(当日消印有効)
(2)随時受付
5.詳細参照 http://www.mutech.or.jp

⇒三菱UFJ信託奨学財団 (電話:03-3275-2215)

1.タイトル 平成30年度研究助成金
2.内容 (1)信託に関連した業務および法律に関する研究、または(2)金融、経済に関する調査、研究を助成する。法律・経済・経営・商学の専門家を核とした研究グループを助成対象とする。
3.金額 1件当たり年間250万円を超えない範囲、2~4件
4.締切り 11月30日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.scholarship.or.jp

⇒メルコ学術振興財団(電話:052-249-8421)

1.タイトル 研究助成
2.内容 日本企業で実践されている優れた管理会計実務の定式化又は理論化に関する研究を助成。特に管理会計技法、管理会計システム、事業継承システム、およびそれに関連する管理システムを対象とする研究。
1.研究助成A(研究者・博士後期課程大学院生)と2.研究助成B(博士後期課程大学院生)の区分が有り。
3.金額 1.研究助成Aは1件当たり30万円~200万円程度、助成件数5件程度。2.研究助成Bは1件当たり毎年60万円程度×3年間、助成件数2件程度/年。
総額400万円以内。
4.締切り 10月12日(当日必着)
5.詳細参照 http://melco-foundation.jp/apply/research/4016/
1.タイトル 国際研究交流助成
2.内容 管理会計学の研究を促進するための次に該当する国際研究交流。
(ア)大学院生学会派遣(1週間以内):海外で開催される学会への大学院博士前期課程及び博士後期課程に在学する大学院生の派遣。(最大年4回募集)
(イ)学会報告派遣(1週間以内):海外で開催される学会またはワークショップ等(博士後期課程院生・若手研究者用のものを含む)への派遣。(最大年4回募集)
(ウ)短期派遣(3カ月以内):海外における大学等の研究機関への派遣。
(エ)中期派遣(6ヵ月~24ヵ月):海外における大学等の研究機関への派遣。
(オ)招聘:海外の研究機関に所属する優れた研究者の国内への招聘。
3.金額 (ア)1件20万円程度、助成件数3件程度。(イ)1件30万円程度、助成件数4件程度。(ウ)1件50万円以下、助成件数2件程度。(エ)1件10万円/月、助成件数1件程度。(オ)1件50万円以下、助成件数2件程度。
総額300万円以内で、渡航費(往復)及び滞在費の一部を援助。
4.締切り 10月12日(当日必着)
5.詳細参照 http://melco-foundation.jp/apply/international/4030/

⇒矢崎科学技術振興記念財団(電話:03-5501-9831)

1.タイトル 特定研究助成
2.内容 次の領域から社会的価値を重視した独創的で、かつ実現可能性の高い革新的技術の研究を助成。(領域a)持続可能社会を実現する革新的ものづくり技術、限りある資源やエネルギーの使用を最小とする従来にないモノづくり技術を実現する研究、(領域b)生物の機能や構造を情報伝達、自己修復、環境適応、材料創成などの新機能創生に活用して従来にない人工物を実現する研究。
3.金額 初年度は300万円以内、3年間で1,000万円以内
4.締切り 9月30日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.yazaki-found.jp/

⇒山田科学振興財団(電話:06-6758-3745)

1.タイトル 国際学術集会開催助成
2.内容 自然科学の基礎的分野における国際学術集会の主たる開催費を援助。
3.金額 総額800万円以内
4.締切り 2018年2月23日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.yamadazaidan.jp/
1.タイトル 研究者派遣援助(長期)
2.内容 優れた研究者が長期間(6ヵ月~1年間)海外で協同研究を行なうために必要な滞在費、滞在中の国内旅費、渡航費等の援助。
3.金額 総額 US$70,000-の予定(US$10,000-/人)
4.締切り 10月31日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.yamadazaidan.jp/

⇒ヤマハ発動機スポーツ振興財団(電話:0538-32-9827)

1.タイトル スポーツチャレンジ助成:体験分野
2.内容 アスリート、指導者、審判、スポーツジャーナリストなど、スポーツに関連する幅広い分野から、我が国のスポーツの普及・振興や競技水準向上につながる、高い志、明確な目的・目標、そして具体的なプロセスを持ち、チャレンジスピリット、フロンティアスピリットあふれる体験を募集する。現在までの実績や今後の活動目標などを指標に、3つのカテゴリー(1.アドバンスド、2.ベーシック、3.ジュニア)を設定。
3.金額 1.アドバンスド及び2.ベーシックは1件当たり150万円を上限、合わせて10件程度。3.ジュニアは1件当たり50万円を上限、5件程度。
4.締切り (電子申請)11月13日
5.詳細参照 http://www.ymfs.jp/
1.タイトル スポーツチャレンジ助成:研究分野
2.内容 スポーツ医・科学、スポーツ文化など、スポーツに関連する幅広い学問分野から、我が国のスポーツの普及・振興や競技水準向上につながる、自然科学・人文社会における学術的価値の高い学問・研究を募集する。現在までの実績や今後の活動目標などを指標に、2つのカテゴリー(1.基本、2.奨励)を設定。
3.金額 1.基本は1件当たり120万円を上限、10件程度。2.奨励は1件当たり60万円を上限、5件程度
4.締切り (電子申請)11月13日
5.詳細参照 http://www.ymfs.jp/

⇒ローム ミュージック ファンデーション(電話:075-311-7710)

1.タイトル 音楽活動への助成
2.内容 (1)音楽に関する公演等への助成(独奏、室内楽の公演やオーケストラ、オペラの公演他の開催)。
(2)音楽に関する研究への助成(音楽分野における調査・研究等)。
3.金額 1件当たり250万円以内(昨年度実績93件・5,485万円)
4.締切り 11月10日(当日必着)
5.詳細参照 http://micro.rohm.com/jp/rmf/
1.タイトル 奨学援助
2.内容 日本国籍を有し国内外の教育機関で音楽を学ぶ者、又は外国籍を有し日本の教育機関で音楽を学ぶ者の奨学援助。
3.金額 1名当たり月額30万円(昨年度実績29名・10,805万円)
4.締切り 10月13日(当日必着)
5.詳細参照 http://micro.rohm.com/jp/rmf/

上記の最新情報と、助成財団センターのデータベースから9月より一般公募を開始した助成プログラムの一覧を掲載いたします。
下記には応募期間や内容が変更になるケースもありますので、必ず当該財団のホームページで最新の情報を確認してください。なおホームページを最新の内容に変更するのが遅れる財団もありますので、年度の表示等にもご注意ください。

財団名 助成内容 ホームページアドレス(電話)
渥美国際交流財団 1.在日留学生(大学院生)奨学金 http://www.aisf.or.jp/jp/
飯島藤十郎記念食品科学振興財団 1.学術研究助成(一般公募研究助成)、2.学術研究助成(外国人留学生研究助成) http://www.iijima-kinenzaidan.or.jp/
伊藤青少年育成奨学会 1.奨学金支給事業 http://www.ito-zaidan.or.jp/
川野小児医学奨学財団 1.川野正登記念小児医学研究助成 https://kawanozaidan.or.jp/
キリン福祉財団 1.障害者・高齢者の福祉関係支援、2.公募による地域ボランティア活動支援 http://www.kirinholdings.co.jp/foundation/
KDDI財団 1.日本人海外留学生助成 http://www.kddi-foundation.or.jp/
興和生命科学振興財団 1.研究会・研修会援助、2.国際交流助成 http://www.kowa.co.jp/kzd/
笹川記念保健協力財団 1.ホスピス緩和ケアに関する研究助成、2.奨学金支援 http://www.smhf.or.jp/
篠原欣子記念財団 1.奨学金 https://www.ysmf.or.jp/
スペイン舞踊振興MARUWA財団 1.スペイン舞踊、音楽の人材育成事業 http://mwf.or.jp/
住友財団 1.アジア諸国における日本関連研究助成 http://www.sumitomo.or.jp/
清明会 1.研究助成 http://www.zaidanseimeikai.or.jp/
セコム科学技術振興財団 1.挑戦的研究助成 https://www.secom.co.jp/zaidan/
損保ジャパン日本興亜環境財団 1.環境保全プロジェクト助成 http://sjnkef.org/
損保ジャパン日本興亜福祉財団 1.社会福祉助成、2.海外助成 http://www.sjnkwf.org/
立石科学技術振興財団 1.研究助成(A)(B)、2.研究助成(C) http://www.tateisi-f.org/
中央共同募金会 1.災害ボランティア・NPO活動サポート募金・九州 http://www.akaihane.or.jp/
テルモ生命科学芸術財団 1.現代美術助成 https://www.terumozaidan.or.jp/
テレコム先端技術研究支援センター 1.SCAT研究費助成、2.SCAT国際会議助成 http://www.scat.or.jp/
とうきゅう環境財団 1.とうきゅう環境財団研究助成 http://www.tokyuenv.or.jp/
長瀬科学技術振興財団 1.研究助成 http://www.nagase-f.or.jp/
中谷医工計測技術振興財団 1.技術交流助成 https://www.nakatani-foundation.jp/
日本郵便株式会社 1.年賀寄附金配分事業 http://www.post.japanpost.jp/kifu/index.html
日本心臓財団 1.研究奨励、2.入澤宏・彩記念研究奨励、3.入澤宏・彩記念女性研究奨励、4.拡張型心筋症治療開発助成 http://www.jhf.or.jp/
野口研究所 1.研究助成 http://www.noguchi.or.jp/
美術工芸振興佐藤基金 1.調査研究・創作活動・海外派遣助成、2.外国人学生に対する奨学金および教育援助、3.優れた成果に対する表彰(日本人対象)、4.講演会、研究会、展示会開催助成 http://artcraft.satoh-foundation.jp/
ひろしま・祈りの石国際教育交流財団 1.教育支援活動の助成(国内団体)、2.教育活動の助成(海外団体) http://www.peace-stone.org/
福武財団 1.瀬戸内海文化研究・活動支援助成A・B、2.犬島パフォーミングアーツ助成 http://www.fukutake.or.jp/art/
双葉電子記念財団 1.自然科学研究助成 http://www.futaba-zaidan.org/
平和中島財団 1.外国人留学生奨学生、2.外国人招致留学生奨学生、3.日本人留学生奨学生、4.国際学術共同研究助成、5.アジア地域重点学術研究助成、6.外国人研究者等招致助成 http://www.hnf.jp/
放送文化基金 1.助成 http://www.hbf.or.jp/
マザック財団 1.研究費助成、2.論文表彰 http://www.mazak-f.or.jp/
三井住友海上文化財団 1.音楽会等の開催および助成 http://www.ms-ins-bunkazaidan.or.jp/
三菱UFJ技術育成財団 1.研究開発助成金事業 http://www.mutech.or.jp/