助成金募集ニュース

⇒アサヒグループ芸術文化財団(電話03-5608-5202)

1.タイトル 2018年度芸術文化活動助成
2.内容 2018年4月から2019年3月までの期間に実施される活動。
美術・音楽・舞台芸術の各部門における個人及び芸術団体の優れた意義を有する芸術活動及び芸術活動を促進する活動が対象。
3.金額 1件あたり上限は100万円とし、規模、内容等を勘案して決定。
2017年度の助成は42件で、助成総額は2,200万円。
4.締切り 2017年12月1日(当日消印有効)。郵送のみ(持ち込み不可)。
5.詳細参照 http://www.asahigroup-foundation.com/art/support/guides.html

⇒アサヒグループ学術振興財団(電話03-5608-5202)

1.タイトル 2018年度学術研究助成
2.内容 2018年4月から2019年3月までに実施される学術研究活動。
日本の大学・研究所等に所属する研究者、または学識があると認められる個人・グループで、主として食にかかわる生活科学、生活文化、または地球環境科学、サスティナブル社会・経済学に関する研究を計画し、完成後に優れた成果が期待できるものが助成対象。
3.金額 1件あたり上限は100万円とし、研究の規模、内容等を勘案して決定。
2017年度の助成は22件で、助成総額は1,840万円。
4.締切り 2017年12月1日(当日消印有効)。郵送のみ(持ち込み不可)。
5.詳細参照 http://www.asahigroup-foundation.com/academic/support/guides.html

⇒小田急財団(電話03-3349-2473)

1.タイトル 研究助成
2.内容 都市の快適化、都市型公共交通機関、観光事業の活性化と推進に関する研究。
大学院博士課程在籍から准教授までの資格を有し、2018年3月末日現在40歳以下の方が対象。
3.金額 1件当たり100万円、3件
4.締切り 11月30日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.odakyu-zaidan.or.jp/index.html

⇒コスモ石油エコカード基金(電話03-3798-3101:平日10~17時)

1.タイトル プロジェクト公募(地球温暖化)
2.内容 国内及び海外での(1)地球温暖化防止や抑制に資する活動、(2)地球温暖化による被害への対応に資する活動を助成する。重視する活動は植林、間伐、整備等の里山保全活動。
対象となる団体は特定非営利活動法人として認可されている等、体質が健全であること。または、原則として1年以上の活動実績があること。
3.金額 1件当たり200万円を上限/年、2~4件
4.締切り 12月6日(水)
5.詳細参照 https://ceh.cosmo-oil.co.jp/kankyo/eco/info/index.html

⇒サッポロ生物科学振興財団(電話03-5423-2061)

1.タイトル サッポロ生物科学振興財団2018年度研究助成
2.内容 公募対象研究分野:食品に関する以下の4分野を対象とする。
(1)消費者を知る-
『味の認知』・『おいしさ』・『購買行動』に関連した人間の感覚知覚・認知・行動過程の一般法則を、心理学的実験や調査データの統計学的処理によって、科学的に明らかにすることを目指す調査 ・研究
(2)「おいしさ」を探す-
食の3機能(栄養機能、嗜好・食感機能、健康機能・生体調節機能)に関する食品素材、成分、加工品、副産物等の調査・研究
(3)「おいしさ」をつくる-
微生物や植物の育種、制御、あるいは食品加工技術の開発等を通じた、食素材や食品の新たなおいしさの創出や、効率的・安定的生産に関する調査・研究
(4)「おいしさ」を保証する-
食品原料の生産、加工、販売、消費者による調理、保存、飲食に至る過程において、食の安全性を脅かすリスク要因の解明とその制御に関する調査・研究
3.金額 1件当たり70万円、6件
4.締切り 12月25日(月)(当日必着)
5.詳細参照 http://www.sapporoholdings.jp/foundation/koubo/index.html

⇒JKA(電話03-3512-1251)

1.タイトル 振興事業補助(機械振興補助事業)
2.内容 公設工業試験研究所等における機械設備拡充・人材育成・共同研究事業に対する補助。
3.金額 事業により異なる(詳細は下記ホームページを参照)
4.締切り 11月21日(15時)
※事業者登録は11月20日(15時)まで。詳細は下記ホームページを参照
5.詳細参照 http://hojo.keirin-autorace.or.jp
1.タイトル 研究補助「個別研究」(機械振興補助事業)
2.内容 機械振興に資する独創的な研究に対する補助。
※単年度の研究を対象とする。
3.金額 上限500万円
4.締切り 11月21日(15時)
※事業者登録は11月20日(15時)まで。詳細は下記ホームページを参照
5.詳細参照 http://hojo.keirin-autorace.or.jp
1.タイトル 研究補助「若手研究」(機械振興補助事業)
2.内容 機械振興に資する若手研究者による研究に対する補助。
※単年度の研究を対象とする。
3.金額 上限200万円
4.締切り 11月21日(15時)
※事業者登録は11月20日(15時)まで。詳細は下記ホームページを参照
5.詳細参照 http://hojo.keirin-autorace.or.jp
1.タイトル 研究補助「開発研究」(機械振興補助事業)
2.内容 機械振興に資する新技術又は新製品の実用化を目的として行う研究に対する補助。
※単年度の研究を対象とする。
3.金額 上限1500万円
4.締切り 11月21日(15時)
※事業者登録は11月20日(15時)まで。詳細は下記ホームページを参照
5.詳細参照 http://hojo.keirin-autorace.or.jp
1.タイトル 研究補助「複数年研究」(機械振興補助事業)
2.内容 機械振興に資する独創的な研究に対する補助。
※2年間にわたる研究を対象とする。
3.金額 単年度当たりの上限500万円×2年間=上限1000万円
4.締切り 11月21日(15時)
※事業者登録は11月20日(15時)まで。詳細は下記ホームページを参照
5.詳細参照 http://hojo.keirin-autorace.or.jp
1.タイトル 研究補助(公益事業振興補助事業)
2.内容 地域社会の共生に資する若手研究者による研究に対する補助。
※単年度の研究を対象とする。
3.金額 上限100万円
4.締切り 11月21日(15時)
※事業者登録は11月20日(15時)まで。詳細は下記ホームページを参照
5.詳細参照 http://hojo.keirin-autorace.or.jp

⇒Jミルク(電話03-6226-6352)

1.タイトル 平成30年度「乳の学術連合」学術研究公募助成
2.内容 (1)牛乳乳製品の価値向上に繋がる医学・栄養学・食品科学・体育学等の分野の課題」に係る学術研究(牛乳乳製品健康科学)。
(2)日本における乳の生産・利用の特質とその形成過程や持続可能性、乳の価値創造活動など「乳」に係る社会的・文化的な学術研究(乳の社会文化)。
(3)乳を活用した「食に係る教育の新たな知見」に関する学術研究(食と教育)。
3.金額 (1)1件当たり150万円以内、15件程度
(2)1件当たり70万円以内、海外渡航調査など多額費用が含む場合100万円以内、8件程度
(3)1件当たり70万円以内、海外渡航調査など多額費用が含む場合100万円以内、8件程度
4.締切り 12月31日(日)
5.詳細参照 http://m-alliance.j-milk.jp/koubo/2018/index.html

⇒電気通信普及財団(電話:03-3580-3414)

1.タイトル 2017年度研究調査助成
2.内容 情報通信の利用を促進し情報社会の進展に寄与するために行われる研究調査:(1)社会科学分野、(2)技術分野、(3) (1)(2)の両分野に跨る分野
3.金額 1件当たり300万円まで
※2016年度実績:1件当たり200万円~45万円、平均96万円
4.締切り 11月30日
5.詳細参照 http://www.taf.or.jp/grant-a/

⇒とうきゅう環境財団(電話:03-3400-9142)

1.タイトル 多摩川の環境に関する研究助成
2.内容 多摩川およびその流域の環境浄化に関する基礎研究、応用研究、環境改善計画のための研究に対する助成。対象は、研究者および一般の、研究および活動に意欲ある者。
3.金額 1件当たり学術研究200万円、一般研究100万円
4.締切り 2018年1月19日(当日消印有効)
5.詳細参照 http://www.tokyuenv.or.jp/invite

⇒NEXCO東日本〔東日本高速道路株式会社〕(電話:03-3506-0280)

1.タイトル 技術研究助成
2.内容 高速道路の安全性向上への活用や応用などが期待できる技術的な研究を助成。以下の2つのテーマのいずれかから選択のこと。
共通テーマ:高速道路の安全性向上への活用・応用が期待できる技術的な研究。
特定テーマ:安全走行につながる効果的な注意喚起に関する技術的な研究。
対象は大学、高等専門学校に所属する研究者。
3.金額 1件当たり300万円以内
4.締切り 12月15日(金)
5.詳細参照 http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/head_office/h29/1016/

⇒パブリックリソース財団
(未来につなぐふるさと基金事務局 電話:03-5540-6256)

1.タイトル 「未来につなぐふるさと基金」協働団体募集
2.内容 当財団とキヤノンマーケティングジャパンが立ち上げた基金で、生物多様性に関する市民参加型プログラムを協働で実施する団体を募集する。対象はNPO法人、一般法人、公益法人、任意団体などの市民活動団体。
3.金額 1件当たり50万円、5件。助成金に加え、助成金以外の支援を提供。
(1)専門性や組織運営力、広報力などを向上させるための支援、(2)「生物多様性をテーマとした写真教室」実施援助、(3)報告会等でのノウハウ共有
4.締切り 2018年1月10日(水)当日消印有効
5.詳細参照 http://www.public.or.jp/PRF/fund/fund_03/

⇒三菱UFJ信託奨学財団 (電話:03-3275-2215)

1.タイトル 平成30年度研究助成金
2.内容 (1)信託に関連した業務および法律に関する研究、または(2)金融、経済に関する調査、研究を助成する。法律・経済・経営・商学の専門家を核とした研究グループを助成対象とする。
3.金額 1件当たり年間250万円を超えない範囲、2~4件
4.締切り 11月30日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.scholarship.or.jp

⇒森村豊明会 (電話:03-6268-8308)

1.タイトル 平成29年度後期 助成事業
2.内容 (1)社会福祉・医療などの社会福祉事業を行う団体、個人などに対する援助(構造物、設備、機器などの購入)及び支援(調査、研究出版などの費用負担)を行う。
(2)社会福祉・医療などの社会福祉事業を行う団体などに対し、助成する団体の一員となり協賛事業を行う。
(3)学術、芸術、文化、その他の公益事業を行うものに対し、援助・支援・協賛を行う。
(4)学校法人、研究機関などを通じて、選抜、推薦された者に対する奨励金、奨学金の授与を行う。
3.金額 申請事業ごとに必要性、重要性などを検討して決定する。過去実施額はHP「事業内容」「主な公益事業実施先」をご覧のこと。合計3千万円強を予定。
4.締切り 2017年12月14日(当財団必着)
5.詳細参照 http://morimura-houmeikai.jp/

⇒山田科学振興財団(電話:06-6758-3745)

1.タイトル 国際学術集会開催助成
2.内容 自然科学の基礎的分野における国際学術集会の主たる開催費を援助。
3.金額 総額800万円以内
4.締切り 2018年2月23日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.yamadazaidan.jp/
1.タイトル 研究援助
2.内容 自然科学の基礎的研究に対する研究費の助成。評価が定着して研究資金が得やすいものより、萌芽的で将来の発展が期待される基礎研究の計画を重視。
3.金額 1件当たり100万~500万円、総額3,000万円
4.締切り 2018年2月23日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.yamadazaidan.jp/

⇒吉田秀雄記念事業財団(電話:03-3574-1384)

1.タイトル 研究助成
2.内容 ”広告・広報・メディアを中心とするマーケティング及びコミュニケーション等”に関する研究を助成。
対象は「常勤研究者の部:大学に在職する助教以上の常勤研究者(個人またはグループ研究)」と「大学院生の部:博士後期課程に在籍する大学院生(個人またはグループ研究)」が有り。
3.金額 (1)常勤研究者は単年研究300万円以内、継続研究400万円以内、10件程度。(2)大学院生は単年研究50万円以内、継続研究60万円以内、10件程度。
4.締切り 2018年1月10日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.yhmf.jp/index.html

上記の最新情報と、助成財団センターのデータベースから11月より一般公募を開始した助成プログラムの一覧を掲載いたします。
下記には応募期間や内容が変更になるケースもありますので、必ず当該財団のホームページで最新の情報を確認してください。なおホームページを最新の内容に変更するのが遅れる財団もありますので、年度の表示等にもご注意ください。

財団名 助成内容 ホームページアドレス(電話)
朝日新聞厚生文化事業団 1.高齢者への暴力防止プロジェクト助成 http://www.asahi-welfare.or.jp/
加藤記念バイオサイエンス振興財団 1.加藤記念学会等開催助成 https://www.katokinen.or.jp/
金原一郎記念医学医療振興財団 1.基礎医学医療研究助成金(生体の科学賞)、2.研究交流助成金、3.留学生受入助成金、4.研究出版助成金 http://www.kanehara-zaidan.or.jp/
喫煙科学研究財団 1.一般研究助成金、2.若手研究助成 http://www.srf.or.jp/
材料科学技術振興財団 1.研究助成・共同研究 http://www.mst.or.jp/
笹川スポーツ財団 1.笹川スポーツ研究助成 https://www.ssf.or.jp/
サントリー生命科学財団 1.奨学金(SUNBOR SCHOLARSHIP) http://www.sunbor.or.jp/
新技術開発財団 1.市村産業賞、2.植物研究助成 http://www.sgkz.or.jp/
セブン-イレブン記念財団 1.活動助成、2.NPO基盤強化助成、3.緑化植花助成、4.清掃助成 http://www.7midori.org/
双日国際交流財団 1.国際交流助成 http://www.sojitz-zaidan.or.jp/
ソルト・サイエンス研究財団 1.一般公募研究助成 http://www.saltscience.or.jp/
内藤記念科学振興財団 1.内藤記念講演助成金 https://www.naito-f.or.jp/jp/index.php
永守財団 1.永守賞 http://www.nagamori-f.org/
日工組社会安全研究財団 1.一般研究助成、2.若手研究助成 http://www.syaanken.or.jp/
ニッセイ財団 1.児童・少年の健全育成助成 http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/
日中医学協会 1.中国人研究者・技術者招聘助成、2.日本人専門家派遣助成 http://www.jpcnma.or.jp/
日本科学協会 1.笹川科学研究助成 実践研究部門 http://www.jss.or.jp/
ハウジングアンドコミュニティ財団 1.住まいとコミュニティづくり活動助成 http://www.hc-zaidan.or.jp/
福武教育文化振興財団 1.福武哲彦教育賞、2.谷口澄夫教育奨励賞 http://www.fukutake.or.jp/ec/
松井角平記念財団 1.研究助成 http://www.matsui-ken.co.jp/zaidan/kakuhei-kinen/
山岡育英会 1.高校生給与奨学金 http://www.yanmar.co.jp/fund/