助成金募集ニュース

⇒住総研(電話:03-3484-5381)

1.タイトル 出版助成
2.内容 将来の「住生活の向上」に役立つ内容で、社会的要請及び学術的に質の高い研究成果や若手研究者による、未発表の出版に要する経費の一部を助成。
3.金額 1件当たり60万円(税込)を上限で、2~3件程度
4.締切り 1月31日(当日消印有効)
5.詳細参照 http://www.jusoken.or.jp/josei/publish.html
1.タイトル 研究・実践助成
2.内容 将来の「住生活の向上」に役立つ内容で学術的に質が高く、社会的要請の強いまたは先見性や発展性が期待できる研究もしくは実践活動を助成する。
3.金額 1件当たり100万円(税込)を上限で、研究・実践合わせて20件程度
4.締切り 1月31日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.jusoken.or.jp/josei/index.html

⇒三菱財団(電話:03-3214-5754)

1.タイトル 自然科学研究助成
2.内容 自然科学のすべての分野に関わる独創的かつ先駆的な研究を支援。
3.金額 1件当たり2,000万円以内、総額2億8,000万円程度
4.締切り 2月7日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.mitsubishi-zaidan.jp/
1.タイトル 人文科学研究助成
2.内容 人文社会系領域での基礎的かつ着実な実証研究を支援。
3.金額 1件当たり500万円以内、総額5,800万円程度
4.締切り 1月24日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.mitsubishi-zaidan.jp/
1.タイトル 社会福祉事業並びに研究助成
2.内容 開拓的・実験的な社会福祉を目的とする民間の事業、並びに開拓的・実験的な社会福祉に関する科学的調査研究。
3.金額 1件当たりの金額定めず、総額8,200万円程度
4.締切り 1月13日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.mitsubishi-zaidan.jp/

⇒メルコ学術振興財団(電話:052-249-8421)

1.タイトル 国際研究交流助成(3次募集)
2.内容 管理会計学の研究を促進するための次に該当する国際研究交流。
(ア)大学院生学会派遣:海外で開催される学会への大学院博士前期課程及び博士後期課程に在学する大学院生の派遣。(最大年4回募集)
(イ)学会報告派遣:海外で開催される学会またはワークショップ等(博士後期課程院生・若手研究者用のものを含む)への派遣。(最大年4回募集)
(ウ)短期派遣:海外における大学等の研究機関への派遣。
(エ)中期派遣:海外における大学等の研究機関への派遣。:今回募集はありません。
(オ)招聘:海外の研究機関に所属する優れた研究者の国内への招聘。
3.金額 (ア)大学院生学会派遣(1週間以内)は1件20万円程度、助成件数4件程度。
(イ)学会報告派遣(1週間以内)は1件30万円程度、助成件数1件程度。
(ウ)短期派遣(3カ月以内)は1件50万円以下、助成件数2件程度。
(エ)中期派遣(6 ヵ月~24 ヵ月):今回募集はありません。
(オ)招聘は、1件50万円以下、助成件数1件程度。
助成金額は総額180万円程度で、渡航費(往復)及び滞在費の一部を援助。
4.締切り 2017年2月6日(月)必着
5.詳細参照 http://melco-foundation.jp/apply/international/3545/

⇒山田科学振興財団(電話:06-6758-3745)

1.タイトル 国際学術集会開催助成
2.内容 自然科学の基礎的分野における国際学術集会の主たる開催費を援助。
3.金額 総額800万円以内
4.締切り 2017年2月24日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.yamadazaidan.jp/
1.タイトル 研究援助
2.内容 自然科学の基礎的分野において優れた研究者を援助。萌芽的で将来の発展が期待される基礎研究を重視。
3.金額 1件当たり100万~500万円、総額3,000万円
4.締切り 2017年2月24日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.yamadazaidan.jp/

上記の最新情報と、助成財団センターのデータベースから1月より一般公募を開始した助成プログラムの一覧を掲載いたします。
下記には応募期間や内容が変更になるケースもありますので、必ず当該財団のホームページで最新の情報を確認してください。なおホームページを最新の内容に変更するのが遅れる財団もありますので、年度の表示等にもご注意ください。

財団名 助成内容 ホームページアドレス(電話)
味の素奨学会 1.給与奨学金-アセアン留学生向け http://www.aji-syogakukai.or.jp/
NEC C&C財団 1.国際会議論文発表者助成 http://www.candc.or.jp/
加藤記念バイオサイエンス振興財団 1.加藤記念国際交流助成 http://www.katokinen.or.jp/
川野小児医学奨学財団 1.川野正登記念奨学金 http://www.kawanozaidan.or.jp/
サントリー文化財団 1.人文科学・社会科学に関する学際的グループ研究助成、2.地域文化活動の実践者と研究によるグループ研究助成、3.サントリー地域文化賞 http://www.suntory.co.jp/sfnd/
スペイン舞踊振興MARUWA財団 1.スペイン舞踊、音楽の振興、普及を目指した芸術活動助成事業 http://www.mwf.or.jp/
第一三共生命科学研究振興財団 1.PIセットアップ研究助成(隔年実施)、2.海外共同研究支援助成(隔年実施)、3.海外共同研究支援助成(隔年実施)、4.研究会・シンポジウム開催助成 http://www.ds-fdn.or.jp/
武田科学振興財団 1.特定研究助成、2.生命科学研究助成、3.ビジョナリーリサーチ助成、4.ライフサイエンス研究奨励、5.医学系研究奨励、6.薬学系研究奨励、7.研究会等の開催支援、8.杏雨書屋研究奨励、9.高等学校理科教育振興奨励、10.中学校理科教育振興奨励 http://www.takeda-sci.or.jp/
東京海上各務記念財団 1.奨学金助成、2.ASEAN留学生奨学金助成 http://www.kagami-f.or.jp/
中山隼雄科学技術文化財団 1.国際交流の助成 http://www.nakayama-zaidan.or.jp/
日本音楽財団 1.助成事業 https://www.nmf.or.jp/
博報児童教育振興会 1.世界の子ども日本語ネットワーク推進〈海外児童日本体験プログラム〉、2.世界の子ども日本語ネットワーク推進〈海外教師日本研修〉 http://www.hakuhofoundation.or
.jp/
双葉電子記念財団 1.青少年創造性開発育成 http://www.futaba-zaidan.org/
富士ゼロックス株式会社 小林基金 1.在日外国人留学生研究助成プログラム http://www.fujixerox.co.jp/
company/social/next/foundation/
本田財団 1.本田賞 http://www.hondafoundation.jp/
丸文財団 1.国際交流助成 http://www.marubun-zaidan.jp/
三島海雲記念財団 1.学術研究奨励金(助成)事業 http://www.mishima-kaiun.or.jp/
みずほ教育福祉財団 1.「へき地教育」助成(交流学習研究助成)、2.「へき地教育」助成(自由研究助成)、3.「特別支援教育」助成(研究助成) http://www.mizuho-ewf.or.jp/
三井生命厚生事業団 1.医学研究助成 http://www.kousei-zigyodan.or.jp/
矢崎科学技術振興記念財団 1.国際交流援助 http://www.yazaki-found.jp/