助成金募集ニュース

⇒旭硝子財団(電話03-5275-0620)

1.タイトル 2017年度募集(2018年度採択)研究助成
2.内容 (1)若手研究者を対象とした「研究奨励」
   若手研究者による基礎的・萌芽的な研究を支援します 
(2)環境の研究を対象とした「環境フィールド研究 近藤記念グラント」
   自然と人との良好な関係の維持・構築に資する、フィールド調査を中心とする個人
   またはチーム研究を助成します
3.金額 研究奨励(自然科学系)150万円または200万円以内
研究奨励(人文・社会科学系)100万円以内
環境フィールド研究 400万円以内
4.締切り 研究奨励(自然科学系)9月8日、
研究奨励(人文・社会科学系)及び環境フィールド研究 9月22日
5.詳細参照 http://www.af-info.or.jp/subsidy/about.html

⇒大阪ガスグループ福祉財団(電話06-6205-4686)

1.タイトル 高齢者福祉助成
2.内容 高齢者を対象とする地域福祉活動や高齢者自身の社会参加活動あるいはそれを支援する活動等で、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、京都市、大阪市、堺市、神戸市の社会福祉協議会の推薦を受けた活動を助成。
3.金額 1件当たり15万円まで、総額950万円
4.締切り 8月31日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.osakagas.co.jp/company/efforts/fukushi/
1.タイトル 高齢者の福祉および健康づくりに関する調査・研究助成
2.内容 高齢者の福祉向上あるいは健康の維持・増進を目的とした実践的な調査・研究を助成。助成課題は、一般部門(A.福祉の向上、B.健康の維持・増進、C.分野横断的課題、D.福祉現場の創意工夫)となる。
3.金額 1件当たり100万円まで、総額600万円
4.締切り 9月8日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.osakagas.co.jp/company/efforts/fukushi/

⇒州崎福祉財団(電話:03-6870-2015)

1.タイトル 平成29年度上期事業助成
2.内容 障害児者に対する自立支援活動を助成(難病支援含む)。対象は原則として非営利法人とし、個人及び営利法人は除外。但し、法人格でない場合でも、3年以上の継続的な活動実績があり組織的に活動を行っているグループであれば対象とする。法人としての年間収益が2億円以上は対象外。助成金受領から、1年間(2期)お申込みは不可とする。
3.金額 1件当たり200万円を上限、総額1,000万円予定
4.締切り 7月31日(当日消印有効)
5.詳細参照 http://www.ntcltd.com/swf

⇒松翁会(電話:03-3201-3225)

1.タイトル 社会福祉助成
2.内容 障がい者の福祉向上案件、および難病案件、虐待防止案件を対象とした社会福祉に関する事業を助成。原則として法人・団体であること。法人格をもたないものであっても、特に助成することにより効果が期待できる場合は対象とする。但し、個人および営利法人等は対象外。
3.金額 1件当たり60万円を上限、総額700万円
4.締切り 7月31日(当日必着)
5.詳細参照 http://shouohkai.or.jp/zaidanhojin_shououkai/

⇒損保ジャパン日本興亜福祉財団(電話:03-3349-9570)

1.タイトル 社会福祉学術文献表彰
2.内容 2016年4月から2017年3月までの間に、日本国内で発表された社会福祉に関する学術的に優れた著書(除く共著、編著)を表彰する。社会福祉分野の研究振興・人材育成のため、将来が期待される若手・中堅の研究者(原則として大学、研究機関に所属する方)を対象。
3.金額 原則として1件。賞状、記念品、研究・出版助成金100万円
4.締切り 7月31日
5.詳細参照 http://www.sjnkwf.org/
1.タイトル 自動車購入費助成
2.内容 東日本地区に所在する、主として障害者の福祉活動を行う団体(特定非営利活動法人のみ)に対して自動車購入費を助成する。
3.金額 1件当たり100万円まで、総額1,000万円
4.締切り (原則電子申請)7月14日・17時
5.詳細参照 http://www.sjnkwf.org/

⇒とうきゅう環境財団(電話:03-3400-9142)

1.タイトル 社会貢献学術賞(推薦)
2.内容 日本の環境分野において学術的かつ社会的に特に顕著な業績を挙げた研究者(個人・共同・団体、外国籍で国内で研究されている方)を表彰。
3.金額 1件、賞状及び賞金100万円
4.締切り 8月31日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.tokyuenv.or.jp/

⇒東レ科学振興会(電話:03-6262-1655)

1.タイトル 東レ理科教育賞
2.内容 中学校・高等学校レベルでの理科教育における新しい発想と工夫考案にもとづいた教育事例を褒章。中学校・高等学校の理科教育を担当、指導、または研究する方が対象。
3.金額 (1)東レ理科教育賞・文部科学大臣賞:賞状、銀メダル、副賞賞金100万円、(2)東レ理科教育賞:賞状、銀メダル、副賞賞金70万円、(3)東レ理科教育賞佳作:賞状、副賞賞金20万円、(4)東レ理科教育賞奨励作:賞状、副賞賞金20万円
4.締切り 9月30日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.toray-sf.or.jp/

⇒トラスト未来フォーラム(電話:03-3286-8480)

1.タイトル 研究助成
2.内容 (1)わが国および諸外国における信託法制、信託事業に関する調査・研究およびそれに関連する金融・経済・法学に係わる調査・研究。研究期間は最長24ヶ月まで。
(2)なお、上記の調査・研究に関連するシンポジウム等も対象とする。
3.金額 原則1件あたり100万円以内として、研究人数や実施計画によって助成金額を決定する。
4.締切り 7月31日(月)(申請書類等は7月31日当財団必着)
5.詳細参照 http://www.trust-mf.or.jp/support/index.html

⇒ニッポンハム食の未来財団(電話:029-893-4466)

1.タイトル 平成30年度公募型研究助成
2.内容 対象研究領域は、(1)食物アレルギー対応食品に関する研究、(2)食物アレルギーの予防に関する研究、(3)食物アレルギーの診断・治療に関する研究、(4)食物アレルギーに関する工場内等での衛生管理に関する研究、(5)食物アレルギーに関するその他研究(社会科学的な研究を含む)。食品系研究者と医学系研究者との共同研究の推進を目指す「共同研究助成」と若手研究者の支援を目指す「個人研究助成」とがある。
3.金額 共同研究助成:1件あたり200万円から600万円(税込)まで、5件(予定)。個人研究助成:1件あたり200万円(税込)まで、15件(予定)
4.締切り 平成29年7月14日から平成29年9月30日
5.詳細参照 https://www.miraizaidan.or.jp/specialist/

⇒日本証券奨学財団(電話:03-3664-7113)

1.タイトル 研究出版助成
2.内容 学術(証券金融経済分野)の研究に従事している者に対し、その研究調査の成果公表等に係る出版費用の助成。
3.金額 1件当たり50万~100万円、総額500万円
4.締切り 9月30日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.jssf.or.jp/

⇒日立財団(電話:03-5221-6677)

1.タイトル 研究助成「倉田奨励金」
2.内容 (1)エネルギー・環境、(2)都市・交通、(3)健康・医療の分野における、社会課題の解決に資する自然科学の研究、および自然科学と社会科学の分野横断的、融合的研究を助成。国内の研究機関(博士後期課程を有する研究科、同研究科に係る学部、または文部科学省科学研究費補助金を申請することができる法人)に所属する研究者が対象。
3.金額 1件当たり100万円程度(上限300万円)
4.締切り (電子申請のみ)9月20日・24時
5.詳細参照 http://www.hitachi-zaidan.org/

⇒藤原科学財団(電話:03-3561-7736)

1.タイトル 藤原セミナー
2.内容 自然科学分野の国際セミナー開催の助成。学問的水準が高く、そのテーマは基礎的なもの。
3.金額 1件当たり1,200万円以内、2件以内
4.締切り 7月31日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.fujizai.or.jp/

⇒未来教育研究所(電話:078-333-7611)

1.タイトル 研究助成
2.内容 教育分野における、若手教員および若手研究者の研究活動を推進・奨励し、その成果を通じて教育活動の充実や質的向上に資するため、有意義な研究を対象として、公募による研究助成を行う。個人研究、グループ研究ともに応募可。大学院生の応募可。
3.金額 優秀30万円、優良20万円、奨励15万円(2016年度実績・採択12件)
4.締切り 6月15日募集開始:8月31日(木)(当日消印有効)
5.詳細参照 http://www.mirai-kyoiku.or.jp/

⇒明治安田厚生事業団-体力医学研究所(電話:042-691-1163)

1.タイトル 若手研究者のための健康科学研究助成
2.内容 一般の健康増進に寄与する研究を助成。研究テーマは(a)指定課題:運動とメンタルヘルス、(b)一般課題:健康増進に寄与する学術研究が有り。今回から選考委員奨励枠(受贈課題以外から、選考委員推薦による特別枠:若干数)を新設。
3.金額 (a)1件当たり100万円、(b)1件当たり50万円、総額1,500万円
4.締切り 8月24日(木)必着
5.詳細参照 http://www.my-zaidan.or.jp/tai-ken/

⇒矢崎科学技術振興記念財団(電話:03-5501-9831)

1.タイトル 研究助成
2.内容 独創的で成果が科学技術の進歩に大きく貢献すると考えられる研究。(A)一般研究助成と(B)奨励研究助成が有り。
3.金額 (A)助成期間3年で200万円以内、(B)助成期間1年で100万円以内
4.締切り 8月31日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.yazaki-found.jp/
1.タイトル 国際交流援助
2.内容 国際研究集会(学会等)への参加と海外での国際共同研究への参加に関する渡航費用援助。
3.金額
4.締切り 渡航対象期間により年3回有り(当日必着)
5.詳細参照 http://www.yazaki-found.jp/
1.タイトル 学術賞表彰
2.内容 過去に研究助成を受けた研究者の中から、優れた業績をあげた方を表彰。矢崎学術功績賞と矢崎学術奨励賞が有り。
3.金額 楯および賞金
4.締切り 8月31日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.yazaki-found.jp/

⇒山田科学振興財団(電話:06-6758-3745)

1.タイトル 国際学術集会開催助成
2.内容 自然科学の基礎的分野における国際学術集会の主たる開催費を援助。
3.金額 総額800万円以内
4.締切り 2018年2月23日(当日必着)
5.詳細参照 http://www.yamadazaidan.jp/

⇒ユニベール財団(電話:03-3350-9002)

1.タイトル 研究助成
2.内容 基本テーマは「健やかでこころ豊かな社会をめざして」で、社会科学・人文科学・自然科学の諸分野や福祉分野の研究を助成。
3.金額 1件当り100万円を上限
4.締切り 7月31日(当日午後5時必着)
5.詳細参照 http://www.univers.or.jp/

⇒YS市庭(ワイエスいちば)コミュニティー財団(電話:03-3325-7254)

1.タイトル 市民社会のコミュニティーを再生・進化・発展に寄与する事業
2.内容 (1)コミュニティー振興及びまちづくりに関する事業、(2)社会教育及び文化・スポーツに関する事業、(3)体験セミナー開催事業
3.金額 (1)コミュニティー事業→ コミュニティー振興及びまちづくりに関する事業、社会教育及び文化・スポーツに関する事業、1,000万円以内。(2)防災講座・職場体験セミナー等の開催助成→ 1.防災食講座、2.防災シュミレーション体験講座、3.お料理体験等の各種体験講座等、各50万円以内併せて300万円以内。4.体験学習(小中高生職場体験)、2件程度200万円以内。総合計20~30件程度、総額1,500万円。
4.締切り 8月10日(当日消印有効)
5.詳細参照 http://ys-ichiba.org/index.html

上記の最新情報と、助成財団センターのデータベースから7月より一般公募を開始した助成プログラムの一覧を掲載いたします。
下記には応募期間や内容が変更になるケースもありますので、必ず当該財団のホームページで最新の情報を確認してください。なおホームページを最新の内容に変更するのが遅れる財団もありますので、年度の表示等にもご注意ください。

財団名 助成内容 ホームページアドレス(電話)
ALSOKありがとう運動財団 1.福祉車両の寄贈、2.寄付金 http://www.alsok-arigato-foundation.alsok.co.jp/
NEC C&C財団 1.国際会議論文発表者助成、2.外国人研究員助成 http://www.candc.or.jp/
園芸振興松島財団 1.研究助成事業、2.振興奨励事業 http://www.matsushima-foundation.or.jp/
花王芸術・科学財団 1.科学技術に関する助成 http://www.kao-foundation.or.jp/
風戸研究奨励会 1.風戸賞、2.風戸研究奨励賞 http://www.kazato.org/
鹿島学術振興財団 1.研究助成、2.研究者交流援助(1.海外派遣援助・長期)、3.研究者交流援助(2.海外派遣援助・短期)、4.研究者交流援助(3.外国人研究者受入れ援助・長期)、5.研究者交流援助(4.外国人研究者招聘援助・短期) http://www.kajima-f.or.jp/
鹿島美術財団 1.調査・研究助成 http://www.kajima-fa.or.jp/
加藤記念バイオサイエンス振興財団 1.加藤記念研究助成、2.加藤記念国際交流助成 https://www.katokinen.or.jp/
木口福祉財団 1.被災地復興助成 http://kiguchi.or.jp/
KDDI財団 1.調査研究助成、2.国際会議開催助成、3.社会的・文化的諸活動助成 http://www.kddi-foundation.or.jp/
工作機械技術振興財団 1.国際会議開催支援 http://www.kousakukikai-zaidan.or.jp/
司法協会 1.研究助成 http://www.jaj.or.jp/
食生活研究会 1.食生活研究助成 http://www.z-ssk.org/
新技術開発財団 1.市村アイデア賞 http://www.sgkz.or.jp/
スズキ財団 1.科学技術研究助成 http://www.suzukifound.jp/
鈴木謙三記念医科学応用研究財団 1.調査研究の助成 http://www.suzukenzaidan.or.jp/
全国銀行学術研究振興財団 1.研究助成、2.刊行助成 http://www.jade.dti.ne.jp/bankfund/
先進医薬研究振興財団 1.特定研究助成 https://www.smrf.or.jp/
高橋産業経済研究財団 1.研究助成等 http://takahashi-f.or.jp/
東洋紡バイオテクノロジー研究財団 1.長期研究助成金 http://www.toyobo.co.jp/biofund/
中谷医工計測技術振興財団 1.表彰、2.技術開発研究助成 https://www.nakatani-foundation.jp/
中冨健康科学振興財団 1.研究助成、2.留学助成、3.国際交流助成、4.講演会等開催助成、5.中冨健康科学振興賞 https://www.nakatomi.or.jp/
中山隼雄科学技術文化財団 1.研究の助成、2.国際交流の助成 http://www.nakayama-zaidan.or.jp/
庭野平和財団 活動助成 http://www.npf.or.jp/
能村膜構造技術振興財団 1.助成事業 https://www2.taiyokogyo.co.jp/zaidan/
ノバルティス科学振興財団 1.ノバルティス研究奨励金 http://japanfoundation.novartis.org/
博報児童教育振興会(博報財団) 1.児童教育実践についての研究助成、2.世界の子ども日本語ネットワーク推進〈日本児童海外体験プログラム〉 http://www.hakuhofoundation.or.jp/
発酵研究所 1.学術研究助成、2.若手研究者助成 http://www.ifo.or.jp/
韓昌祐・哲文化財団 1.研究・出版・事業助成 http://www.hanchangwoo-tetsu.or.jp/
双葉電子記念財団 1.奨学金支給、2.青少年創造性開発育成 http://www.futaba-zaidan.org/
ブレインサイエンス振興財団 1.研究助成、2.海外派遣研究助成、3.海外研究者招聘助成、4.塚原仲晃記念賞 http://www.bs-f.jp/
丸文財団 1.交流研究助成、2.研究業績表彰 http://www.marubun-zaidan.jp/
水谷糖質科学振興財団 1.研究助成 http://www.mizutanifdn.or.jp/indexj.html
村田海外留学奨学会 1.海外留学奨学金 https://www.muratec.jp/ssp/
ヤマト福祉財団 1.ヤマト福祉財団 小倉昌男賞 https://www.yamato-fukushi.jp/
ローム ミュージック ファンデーション 1.音楽に関する公演等への助成、2.音楽に関する研究等への助成、3.奨学援助 http://micro.rohm.com/jp/rmf/