助成財団センターについて -会員の募集

入会案内

今般の公益法人制度改革により主務官庁制が廃止され、助成財団が社会の期待に応えていくためには、助成財団相互の研鑽等の積み重ねによる助成事業の質の向上や財団運営スキルの向上、自主的な情報交換による社会の動向把握等が欠くことの出来ない時代に突入しました。

その状況の中で、当センターの中間支援組織としての果たすべき役割、責任は極めて大きいものと自覚しておりますが、まだまだ力不足のためより多くの助成財団の皆さまのご参加とご協力なくしてはその役割を十分に果たし得ない状況にあります。

つきましては、このような背景をご理解賜わり、多くの助成財団の皆さまに会員として当センターを支えていただきたくご案内いたします。

公益財団法人 助成財団センターでは、皆様のご入会を随時お受けしています。

   ※ご参考:会員に関する規程

会員特典

会員には、次の様な特典があります。詳細はセンターまでお問い合わせ下さい。

  1. 当センターが提供する主要データ集としての「助成団体要覧」「助成金応募ガイド」の無料配布が受けられます
  2. 各種セミナー・研修会等へ会員料金が適用され、優先的に参加出来ます
  3. 移行認定に関する相談、移行後の助成財団の運営に関する様々な相談が無料で受けられ、関係情報を得ることが出来ます
  4. 部会研究会や研修懇談会等を通して会員同士の研鑚・情報交換・交流の場が得られネットワークづくりに役立ちます
  5. 研究助成分野では、会員財団の決定した助成先のデータ、助成後の研究成果デ-タ等を「大学共同利用機関法人 国立情報学研究所」に提供し、同サイトより広く社会に公開します。
  6. センターの出版物を会員割引価格で購入いただけます
  7. 広報誌の無料送付、メールマガジンの無料配信により情報収集が可能となります
  8. センターホームページのトップページに助成の公募情報が掲載されます
  9. ホームページの作成支援や既存のホームページへのセンターデータの提供
    など

会員種別・会費

会員には以下の2種があります。

法人会員

センターの趣旨に賛同する法人及び団体(公益信託を含む)。

個人会員

センターの趣旨に賛同する、助成団体等の団体に所属していない個人。

会員種別 会費 備考
法人会員 1口5万円、1口以上 年度の途中(10月1日以降)にご入会の場合は、当該年度の会費を半額と致します。
個人会員 1口1万円、1口以上

入会のお手続き

入会をご希望の場合は下記の助成財団センター事務局まで電話・FAX・電子メールにてご連絡をお願いいたします。入会申込書・会員規程等の書類をお送りいたします。

お問合せ・お申込み先

助成財団センター (担当:小林)  03-3350-1857  E-Mail:pref@jfc.or.jp