助成財団センターについて -事業内容

助成財団の適正運営を支援

  1. 財団活動の活性化と改善・発展をめざして、各種助成プログラムおよび人材育成に関する「研修セミナー」を随時開催。
  2. 会員相互の啓発と意見交換および助成財団活動について社会一般の理解・認識を深めることを目的に、各種会合を開催。
  3. 新制度下における助成財団の運営に関する個別相談、電話相談等。
  4. 助成財団のインターネットサイトの作成支援等、業務効率化の支援。

助成財団等の事業内容についての情報の収集・発信

  1. 助成財団及び民間非営利分野などの助成情報・資料を収集・ 整理し、インターネットや印刷物などで提供。
  2. 助成金申請等に関する問い合わせについての相談対応。

助成に関する出版物の編集・発行

  1. 助成財団の社会的理解を促進し、助成財団の活動に役立つオビニオン誌「JFC VIEWS」を四半期ごとに発行。
  2. 研究者向けと、NPO/市民活動団体向けに、それぞれ「助成金応募ガイド」を、毎年発行。
  3. わが国の助成財団を網羅した「助成団体要覧-民間助成金ガイド」を、隔年で発行。
  4. 日本の助成財団の現況を海外に紹介するため、「助成団体要覧-英文版」(Directory of Grant-Making foundations in Japan)を、不定期に発行。
  5. その他、助成財団に関する資料や書籍を随時発行しています。

出版物の概要・入手方法などの詳細は、センター出版物の頁をご覧ください。

助成財団相互および関係諸組織との連携の促進

  1. 助成財団や、助成財団と関係諸団体が行う調査研究、助成等の共同助成プロジェクトを調整・実施。
  2. 民間非営利の活動の充実・発展のため、他の民間非営利組織(NGO、NPO等)との連携・交流の促進。

国際化への対応

  1. 海外諸団体の情報・資料を収集します。
  2. 海外の関係団体との交流や情報の交換を行うと共に、国際会議への参加等国際交流を実施し、また支援します。