助成財団フォーラム

助成財団フォーラム(旧・助成財団の集い)

「助成財団フォーラム」はセンター設立以来、「会員の集い」「助成財団の集い」としてその時々のテーマを取り上げて、毎年1回開催してまいりましたが、これまでの助成財団関係者による集いを越え、助成を必要としている研究者やNPOも含めた多様な関係者が出会い、交わることが出来る場とすることを目的に、この度、装いも新たに「助成財団フォーラム」として再出発することといたしました。

新制度への移行が一段落し、既存事業の振り返りと見直しに着手しはじめた財団も増えつつあります。一方、最近では、企業のCSR活動の定着や各地での市民主導型ファンドの設立など、助成財団以外の資金提供団体等も出現するなど、環境が変化しつつある助成財団・助成事業のこれからの在り方に焦点を移し、基調講演、パネリストによる討議と助成財団の皆さまとの質疑応答を行う形式にいたしました。
また、上記セミナーの後には懇親会を開催、助成財団同士だけではなく、関係者の情報交換、ネットワーク作りに役立てていただきます。

2016年度助成財団フォーラム(旧・助成財団の集い)(2017.2.16開催)

                                 参加申込書

『アクティブな助成事業へのチャレンジ 
                       ~公募によらない助成の意義と課題~』

日 時
2月16日(木)13時15分~17時00分(受付開始は12時45分から)
場 所
大手町ファースト スクエア カンファレンス「イーストタワー」
東京都千代田区大手町1-5-1 ファーストスクエア Tel 03-5220-1001〈地図

第I部:基調講演
「財団主導型の事業について ~米国の事例も交えて」
講師:茶野 順子 氏 笹川平和財団 常務理事
第II部:活動事例報告・質疑応答
[Part1]-事例報告『公募によらない助成事例』-
進行:渡辺 元(助成財団センター 事務局長/プログラムディレクター)
伊藤 博士 氏 トヨタ財団 常務理事、他     〔イニシアティブ・プログラム〕
神山 邦子 氏 市民社会創造ファンド シニア・プログラムオフィサー
                  〔タケダ・ウェルビーイング・プログラム〕
高谷 忠嗣 氏 庭野平和財団 専務理事       〔NPFプログラム・臨時助成〕

[Part2]-基調講演・活動事例等に関するコメント&質疑応答-
コメンテーター:出口 正之 氏 国立民族学博物館 教授
情報交換・懇親会
会 費
【フォーラム参加費】 会員1名につき  6,000 円
           非会員1名につき 9,000 円
【交流会参加費】   お一人 4,000円 (一般および会員とも)

開催趣旨・プログラム詳細
参加申込書

過去5年間の「助成財団の集い」の案内・プログラム(PDF)