助成財団フォーラム

助成財団フォーラム(旧・助成財団の集い)

「助成財団」にも大きなインパクトを与えた公益法人制度改革から、来年12月には10年目を迎えます。助成財団としてはこれまで以上に感覚を研ぎ澄ませ、より広い視野で社会に貢献していくことが一層求められることとなり、当センターとしましても、これまでの助成財団関係者による「助成財団の集い」の枠を越え、助成事業にご関心のある皆さま、助成を必要としている研究者やNPOも皆さまを含めた多様な関係者が出会い、交わることが出来る場を提供する目的で、昨年度から「助成財団フォーラム」の名称のもと再出発いたしました。

今回のフォーラムでは、助成財団を巡る昨今の社会情勢・環境の変化や制度改革10年の節目を迎える年に鑑み、原点に戻り『期待される助成財団』をテーマとして、下記の内容でセミナー及びフォーラムの開催を予定しております。
セミナーや基調講演・事例報告をベースに今一度原点に戻り、「社会から期待される助成財団」としての取り組みについて皆さまと忌憚のない意見交換を行いたいと考えおります。
また、上記セミナーの後には懇親会を開催、助成財団同士だけではなく、関係者の情報交換、ネットワーク作りに役立てていただきます。

2017年度助成財団フォーラム(2018.2.8開催)
参加申込書

『公益法人制度改革後の法人運営の課題と展望
= 期待される助成財団を目指して =』

日 時
2月8日(木)13時00分~17時30分(受付開始は12時30分から)
場 所
大手町ファースト スクエア カンファレンス「イーストタワー」
東京都千代田区大手町1-5-1 ファーストスクエア Tel 03-5220-1001〈地図

第I部:セミナー
「新制度における公益法人の運営のポイントと留意事項=定期提出書類・立入検査の現況を踏まえて=」
講師:内閣府 公益認定等委員会事務局   局長 相馬 清貴 様
   内閣府 公益認定等委員会事務局 企画官 山崎 光輝 様
第II部:フォーラム
「新制度における組織運営・事業運営を考える =より良い組織運営・事業運営の実践事例から=」
[Part1]-基調講演「信頼性を高める公益法人運営の在り方」
講師:雨宮 孝子 様 (公財)公益法人協会 理事長
[Part2]-事例報告「制度改革が組織や事業の運営にもたらした影響と課題 =実践事例から=」
太田  健さん (公財)キリン福祉財団 常務理事
片山 正夫さん (公財)セゾン文化財団 常務理事
小林 洋一さん (公財)電通育英会 専務理事
坂本 達哉さん (公財)山田科学振興財団 専務理事
進行:蓑  康久さん (公財)住友財団 常務理事
-質疑・意見交換
交流会
会 費
【フォーラム参加費】 会員1名につき  6,000 円
非会員1名につき 9,000 円
【交流会参加費】   お一人 4,000円 (一般および会員とも)

開催趣旨・プログラム詳細
参加申込書

過去5年間の「助成財団の集い」の案内・プログラム(PDF)