第28回高齢社会ワークショップ-高齢社会実践的研究助成成果発表(2月23日開催)

-ニッセイ財団(日本生命財団)-

今日、高齢者が住み慣れた地域社会で社会参加し、生きがいを持って暮し続ける社会の実現が希求されています。当財団ではこの課題に応えるべく「共に生きる地域コミュニティづくり」を目指した高齢社会実践的研究助成を行っております。
そして、その一環として、研究成果を発表する第28回ニッセイ財団高齢社会ワークショップをオンライン開催いたします。

日時:2022年2月23日(祝・水)13:00~17:00(Zoomによるオンライン開催)
参加費:無料
申込〆切:2022年2月15日(火)

13:00 開会挨拶 代表理事・専務理事 伯井穂文
第1部[若手実践的課題研究]コ ーディネーター:上野谷加代子氏/同志社大学名誉教授
13:05 「認知症ケアユニット(認知症ケア専用病床)の効果についての研究」
     多胡雅毅氏/佐賀大学医学部附属病院准教授
    「緊急入院された高齢者における社会的脆弱性評価尺度の開発と検証」
     中尾俊一郎氏/大阪大学医学部附属病院特任助教
    「認知症に伴うアパシ ー ヘの訪問指導を通した医療・介護連携の実践」
     鐘本英輝氏/大阪大学大学院助教
(質疑応答)
14:20
   「主観的口腔機能と要介護認定発生の関連:8年間の前向き追跡研究」
     松崎英章氏/福岡みらい病院主任
   「パンデミックにおいて実践可能なフレイル予防支援策の開発」
     篠原智行氏/高崎健康福祉大学准教授
   「地域医療における“かかりつけ管理栄養士”の必要性と普及啓発」
     井尻吉信氏/大阪樟蔭女子大学教授
(質疑応答)

第2部[実践的課題研究]
15:40「「夢前花街道事業」と「加点式健診事業」の連携による地域活性化実践研究」
     藤岡秀英氏/神戸大学経済学研究科教授
   「高齢者の生きがいを増進する多世代演劇ワークショップの実践研究」
     井上真智子氏/浜松医科大学地域家庭医療学講座特任教授
(質疑応答)
16:45 総括 白澤政和氏/国際医療福祉大学大学院

http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/kourei/03.html