月別アーカイブ: 2021年1月

一般財団法人 キヤノン財団と一般社団法人 和食文化国民会議の共催シンポジウム(2021年2月28日開催)
 『和食と健康2021春~食の恵みで健康に賢い「食」を考える』

-キヤノン財団-

一般財団法人キヤノン財団は、一般社団法人和食文化国民会議との共催によるシンポジウムを「和食と健康」~食の恵みで健康に賢い「食」を考える~と題しましてオンラインで開催します。
身近な食、特に味噌や醤油などのこうじ発酵食品や魚介類が健康にいかに寄与しているかということを科学的に示す最先端の研究成果を一般の方向けにわかりやすく講演していただきます。

日 時 : 2021年2月28日(日)13:30より16:25まで(開場:13:15より)
会 場 : オンライン (ZOOMのウェビナー)
参加費: 無料 (定員500名 先着順)
申込先:  和食文化国民会議 E-mail:info@washokujapan.jp TEL 03-5817-491
     https://washokujapan.jp/symposium/

第42回サントリー地域文化賞

-サントリー文化財団-

全国各地で展開されている芸術、文学、伝統の保存・継承、衣食住での文化創出、環境美化、国際交流などの活動を通じて、地域の文化向上と活性化に貢献した個人、団体に、毎年「サントリー地域文化賞」を贈呈しています。
第42回の受賞者は以下の通り。

三陸国際芸術祭(岩手県 三陸沿岸部)
 三陸の郷土芸能団体と、アジア各地のアーティストが交流する芸術祭
人形浄瑠璃「猿八座」(新潟県 新発田市)
 佐渡の「文弥人形」の魅力を国内外に伝え、その継承発展に尽力
大鹿歌舞伎(長野県 大鹿村)
 地芝居を村の宝として継承し、地域づくりを行う
美濃歌舞伎博物館 相生座(岐阜県 瑞浪市)
 歌舞伎の技術や衣装などを保存継承し、美濃の地歌舞伎振興に貢献
ひろしま安芸高田 神楽の里づくり(広島県 安芸高田市)
 「新舞」発祥の地として地域をあげて神楽振興を行い、その魅力を発信
<特別賞>
せとひとめぐり(愛知県 瀬戸市)
 コロナ禍でも創意工夫を凝らし、人との出会いを楽しめる街巡りを開催
https://www.suntory.co.jp/sfnd/prize_cca/